supu

【春爆】琵琶湖 野池の春おかっぱりに効いたバイブレーションと過去の春爆(Max 50up 4本,40up 8本)釣行記


 

琵琶湖では特に、
3月上旬から4月下旬まで
バイブレーションが良く効く
と思わるかもしれない

DSCF0676
春に琵琶湖でバイブで釣った58㌢

琵琶湖や野池では
3月上旬から
春の釣りが開幕しておりますね。
三寒四温に左右されやすい
春の野池おかっぱりや、
琵琶湖春のおかっぱり、
ウェーディング等で
安定して
良く効くヒットルアー
よく耳にするのが、
スコーンリグ

バイブレーション。

私はこの
バイブレーション
手返しよく
遠投も効き広範囲に
攻めることができ
ハマればデカイのも連発
でき大好きな釣りです。

私よりも
でかいのも数もたくさん
釣っている方もいますが、
私のなかでの
春爆経験といいますが、
春に入れ食いモードになったり、
春に良い思いをした釣行記が
以下に記載してあります。
春爆じゃないような
釣果もありますがW

【64㌢登場!春爆】
琵琶湖 春おかっぱり 54㌢52㌢40up×3隣で64㌢!
2014年4月11日

【55㌢!】
琵琶湖春おかっぱり 55㌢40up6本
[2014年3月21日]

【55㌢】
琵琶湖 春 おかっぱり 55㌢,40up
2013年4月24日

【50up 4本!】
琵琶湖 春 おかっぱり54㌢53㌢50㌢50㌢ 40up×8匹
春爆を味わう 2013年4月10日

【56㌢,50up4本】
琵琶湖 春 おかっぱり56㌢50㌢50㌢50㌢40up×5匹
春爆 最高!
[2013年4月2日]

【55㌢,40up×3】
琵琶湖 春 おかっぱり プチ春爆 55㌢×1匹 40up×3匹
30up×3匹 [2013年3月27日] 

【50up】
琵琶湖 春 おかっぱり50up,40up×2匹
[2013年3月8日]

【50up×2匹 春爆!?】
琵琶湖春おかっぱり ウェーディング
50up×2匹, 40up×1匹,30up
[2012年4月10日]

春に一番愛用し釣れた
バイブレーションたち

各琵琶湖のポイントで、
春に爆発経験ができた
バイブレーションは、
ジャッカル TN70 です。
【春にTN70で釣った62㌢
070403_62_1

プリスポーンコトコトサウンド
やらノーマルやら
マルハタサンウンド
どれが特にいいとかなく
どれでもよく釣れました。

そして、
エバーグリーンの
ブザービーター タングステン

20gなので
めちゃ飛びます!
ぶっとばして最初のフォールで
喰ったこともあります。

他には、
ウィードが多く、
バイブが巻きにくい、
切りにくい時は、
軽めのTDバイブレーションで
上手く流せると
よく釣れました。

他にも、
主力の
TN70やブザービーターの
在庫がなくなり
他のバイブを乱射したこともありますが、
周りが釣れていれば、
他のバイブで釣れたことが
あるので、
ある程度のバイブであれば
釣れますね。

最近では
TN65もあるので
ちょうどよく愛用しています。
11111111

 

小規模、中規模の
野池では19g~20g越える
バイブレーションは
地形が分からないかぎり
速攻ネガカリする可能性があるので
私は知らない野池では
軽めのバイブを使います。

琵琶湖
春のおかっぱりポイントは何処!?

過去に春爆し、
たくさん釣れたポイント↓
【50up4本!】琵琶湖 春 おかっぱり54㌢53㌢50㌢50㌢ 40up×8匹 春爆を味わう 2013年4月10日

【56㌢,50up4本】琵琶湖 春 おかっぱり56㌢50㌢50㌢50㌢40up×5匹 春爆 最高![2013年4月2日]

上記ポイントは、
その日は釣れましたが、
別に日は全く釣れない
という
まさに天国から地獄でした。

なので、
琵琶湖の春におかっぱりへ行く際は、
春爆できるポイントを
探しまくります、、
地図を見て、
岬やらワンドやら
目星をつけて
ウェーディングをして
絞っていきますので、
はずしたらイマイチな釣果、
はまったら爆発ってな感じです。

爆発したら
そのエリアに
数十匹から数百匹
いるんじゃないのか!?
ってぐらい
ルアーの取り合いのような
感動的なバイトの嵐が
味わえます。
そして突然ロクマルが
やってきます。

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

春爆したポイントには
似たようなキーとなるものが
あるのですが、
それはおいおい記載いたします。

一番早いのは、
良く行き良く釣る人に
ポイントを聴ければいいですが、
自分で探して
爆発したら最高ですよね。

春のバイブレーションの巻き方は!?

ここ最近の琵琶湖では、
リフトアンドフォールが多いですが、
過去の春爆経験の中で、
何度もリフトアンドフォールでは
全く釣れない。。
しかし、同じエリアで
ただ巻きしたら
爆発入れ食い状態になった
っということがありました。

なので、
一概にこの巻き方が一番効く!
ってのがやはりないですね、
その場の状況に応じた巻き方
バイブの重さチョイスなど
応用があればいいのかなっと
思います。

上記経験から思うのが、
3月上旬から下旬は、
三寒四温に影響を受けやすく、
急激に冷え込んだり、
冷たい雨が降ったりなので
一気に魚の活性が下がり、
坊主を喰らったこともあります。
ので
本気(マジ)で要注意です。

また
琵琶湖、
特に南湖の春は
人で混雑するのですが、

他の人が釣って魚を計測している間に
ポイント、立ち位置を奪う
のはやめたほうが
いいです。
自分がされたらどうですか!?
ちなみにそれで喧嘩をしている
バサー同士を見かけたことが
あります。。。
あたりまえですが、
自分がやられたら
嫌のことは人にしない
これが一番ですね。

ではでは、
こんなん書いているなら
釣りにいけよ!っと
声が聞こえそうなので
また暇を見て更新致します。

 


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)