ダイワからFuegoCT,フエゴCT ベイトリール が登場!海外で大人気機種のCT版


こんばんは一年が早すぎてビックリの茶坊主です。しかしながら皆さまお気をつけてくださいね!簡単に激釣れポイントや激釣れ釣法を秘密だよって話したりすると、あっという間にポイントも釣り方も広まってしまいますよw自分だけよければいいっていう人が善人面してウロウロしておりますのでお気をつけて。

[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]

アブ レボブラックシックス Abu Revo BLACK 6
価格:35424円(税込、送料無料) (2016/12/26時点)

 

で!

2017年 ダイワからフエゴCT(FuegoCT)ベイトリールが登場!ですわよ

フエゴというベイトリールはUSダイワで発売されているベイトリールなんですよ(調べて知りましたw)、海外ではタトゥーラと同じぐらい人気があるそうです。
これがUSフエゴ
%e3%81%b5%e3%81%88%e3%81%94

日本円で約2万前後ぐらいですかね。
このフエゴ(FUEGO)のCT版、つまりフエゴのコンパクトタイプが日本で登場します。
こちらです。ちょっとマッドブラックがかっこいいかも。
fuegotop234

ダイワ フエゴCT(FuegoCT)の103H・HL,103SH・SHLのスペック・価格は!?

fuegotop23
自重:205g
最大ドラグ力:5キロ
糸巻き量:12lb×120、14lb×100,16lb×85
ハンドル長:90mm
ギア比:6.3/7.3
発売日・発売日予定は未定です。
価格は公開されていませんがUSフエゴが2万円前後なので2万円前半ぐらいでしょうか!?

ハンドル長が90mm、ダイワさんは最近ロングハンドルが多いですね、ロングハンドル好きの私としてはシマノさんもロングハンドルにしてほしい所存です。そしてハンドルノブはスティーズSV TWと同じものを使用しているそうです。

ダイワ フエゴCT(FuegoCT)の特徴は

fuegotop2
アルミフレーム仕様のため剛性があり、ハンドルはカーボンマテリアル使用した90mmロングハンドル仕様、そしてさらにはマグフォースZを搭載し、Φ34mmスプールで飛距離もでるらしいです。

まとめ

シマノからも2017年こんなに新作がでます↓

2017年シマノ新作 17カルカッタコンクエストBFS,17スコーピオンBFS,17クロナークMGL,17スコーピオンDCなどなど

これは来年も楽しみですね。

最近の琵琶湖 冬おかっぱりの釣果です
お時間ありましたらどうぞ

【62㌢4.7㌔ ロクマル】琵琶湖冬おかっぱり 62㌢,45㌢,41㌢ 2016年3月12日

2015年2月6日 琵琶湖 冬おかっぱり 57㌢4.1㌔ 55㌢3.7㌔

2014年2月4日 琵琶湖 冬おかっぱり 56㌢3.98kg 爆風の中願いが叶った。

2013年12月10日
琵琶湖 冬おかっぱり 冬 57㌢ 45㌢ 45㌢ 35㌢

2014年2月4日 琵琶湖
冬おかっぱり 56㌢3.98kg 爆風の中願いが叶った。

2013年12月16日琵琶湖
おかっぱり 冬ウェーディング 53㌢45㌢

2013年12月30日 琵琶湖冬おかっぱり 40㌢51㌢56㌢ 隣でロクマル


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)