ギルフラット

一誠2016年新製品いまのところ【まとめ】マサウオ アップサイド, ワカペン,AKチャンク,ギルフラット


毎日の睡眠時間が
6時間切っているので
xVideoなんか見て
張り切ると翌日ダメージが
半端ない茶坊主です。
ちなみに今日がそうです、、。
で!
今年の一誠さんは
気合が入っています!
一気に新製品がでているので
軽くまとめていました。
有名な
キャラメルシャッド、
スーパースティック
以下で
下記に記載します。

■誠魚マサウオ
masauo

一誠さんから出る
初のスイムベイト。
全長約140mm
重さ:約30g
スイベルやフックの一部を
ボディーに隠し、
開発に2年もかけた
スイムベイト。

■マサウオ アップサイド
マサウオ UP side DOWN(仮)まさうおあっぷ

テールがマサウオと逆の
スイムベイト、
これは斬新ですね。
このスイムベイトは
浮力を持たせるために
中空構造になっていて、
水面直下をひける
スイムベイトだそうです、
これまた斬新

■ギルフラット(仮)
ギルフラット

あの動画で
かなりすごい動きをしていた
ギルフラット、
ブルーギルをイミテートした
ソフトベイト、スイムベイト、
S字アクション、
で動画をみた感じですと、
ギルがフラフラ漂っている
感じで生きたブルーギルにも
近い動き。
これはめちゃくちゃ楽しみです。

そして、
テールの構造も
サイドフィンがついた
テールになっているようです。

■ワカペン

wakapen

全長約90mm
ワカサギをイミテートしたもの、
冬の琵琶湖では
ワカサギが接岸する時期が
あるのでそれを狙っての
ルアーのようです、
確かに琵琶湖の真冬で、
ボイルが起こっているのを
何度もみたことがある、
飛距離もでるそうです。

■チーラ(仮)
シャロークランク

しゃろ

全長:約50mm

 

■AK チャンク
akatyanku
AKとは
村上晴彦氏の一番弟子
赤松健氏のことで、
その赤松氏が
得意なジグとポーク
をテーマに開発したものらしい。

チャンクと聞くと、
昔、映画「グーニーズ」に
でていたチャンクが
すぐ頭に浮かびます、、、
チャンク元気かな。

にしても、
今の時点で
一誠さんが
新製品が一番多いのでは!?
っと思いましたが、
スティーズルアーシリーズ
バンタムルアーシリーズには
もたくさん発売しますね。

一誠の新製品ルアーたち
今のところ
発売日予定、予約開始、
価格等、不明です。
また更新します。

 

======================
最近の琵琶湖 冬おかっぱりの釣果です
お時間ありましたらどうぞ

先週の琵琶湖の釣果です
初バスは40up!琵琶湖冬おかっぱり各ポイントで計2匹ゲット!16年1月16日

過去の冬の釣果です。
暇つぶしにどうぞ☆
2013年12月10日
琵琶湖 冬おかっぱり 冬 57㌢ 45㌢ 45㌢ 35㌢

2014年2月4日 琵琶湖
冬おかっぱり 56㌢3.98kg 爆風の中願いが叶った。

2013年12月16日琵琶湖
おかっぱり 冬ウェーディング 53㌢45㌢

2013年12月30日
琵琶湖冬おかっぱり 40㌢51㌢56㌢ 隣でロクマル


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)