20040614_45

40アップ量産!名古屋長久手日進小牧犬山三好瀬戸野池郡 44㌢41㌢大江川 43㌢45㌢44㌢, 46㌢


名古屋長久手日進小牧
犬山三好瀬戸野池郡
44㌢41㌢
大江川 43㌢
などなどで
45㌢44㌢, 46㌢などなど

やはり若いころの記事は
いろいろ恥ずかしい
by2014年6月21

04年06月14日(月)
日進野池  45
㌢, 38㌢

疲れを引きずりながらも
週の初日
仕事終わりに出陣!
到着したのは22時、

この池のメインストラクチャー
(どの池にもある取水塔みたいな)を
丹念責めていると、、、、

ギルバイツ発生!うん?
バイト後に
ラインが動いたような、、、、

フルフッキング!!
よーし乗った!
さらにもう一撃!

完全に乗った、
こりゃいいっと
思いながら格闘結構沖でヒットしたため、

手前までくるのに3分以上かかる、
ようし後2メールってところで突然の

もう反撃!沖へがんがんでていく、
ドラグもいい感じにでていく、
さ、最高!!

5分ぐらいの格闘の末
揚がってきたのは
45㌢
よう引きますわ。

その後、
いつものように護岸沿いを攻めていると、
コツン、コツン、っとショートバイト、、

揚がってきたのは、
30センチ後半

最近は、
日と時合は大事
なんだなと思いましたげす。

 

 

04年06月13日(日)
日進野池 坊主

ワンナップシャッド5インチを
投げまくるも無反応
デスアダーに変えて

水深
1.~2メートルブレイクを責めているとヒット!

激しく引くが、、、、速ばれてしまう、、、、

その後も全く反応なしのため撤収です。


04年06月12日(土)
日進東郷長久手野池
坊主

連日の釣行で腰が痛い、、、、

デスアダーで攻めるも
ノーリアクション。

全く駄目。
腰を前日ふりすぎたのか
痛すぎで凹みキングです。

 

 

04年06月10日(木)
日進東郷長久手野池  34

いきすぎってぐらいの
日進と東郷と長久手
野池たち、
やはりビック狙いの
客が多い、

デスアダー6インチで
攻めるもギルバイトのみ、

帰り際、
ギルバイトより
重いアタリが来たので

フルフッキングすると
キュイーンっと竿がめいっぱい絞り込まれる、

「こりゃ、でかい」っとかなりのバトルを繰り広げ
水面ーまで来たとたん、

か、かるぅ、30upでした。よーひきますわ、

ビーカーさんがランカーニゴイ55㌢を
カットテールで捕獲!

凄い引きしてましたよん、
デカバスっと思ってランディングしに行った僕は

ビックリくりくりでしたよ。

 

04年06月7~9日 (ナイト)
日進東郷長久手野池
坊主

仕事終了後
キチガイなみに
乗り込むもすべて撃沈、

デスアダー・
カットテール
トリプルインパクト
ジグヘッドすべて試すも

ノーリアクション、、、

ジアイが合わなきゃ、
ルアーで釣れないってことか、

ジアイ以外は、
食わせの釣りでなくリアクションかな。

ビーカーさんが
38をカットテールで捕獲!
凄い引きしてましたよん、

僕にも釣らせてW。


04年06月05日
(夕)
日進長久手東郷野池
44㌢
, 46㌢

ビーカーさんと昼から釣行へ、

しかしなぜか灼熱!
夏の勢い、、
長久手野池では
バスが浮いているも

すべて無反応、、、
投げれば逃げて行く、


そして
日進野池郡へ開拓へ出かける、
パイオニアン!

池に降り立つと、
なんと子供がギルを
餌に49㌢をゲットしている!

おせっかいなお兄さんは
子供が無関心なのをよそに
勝手にサイズを測り 勝手に興奮。


そして夕まずめ!
ビーカーさんの
スピニングロッドがぶち曲がり!

そしてファイトとの末
38㌢をゲット!!
おおぅ うらやましい。

時間は経過していく、

ルアーチェンジし
デスアダー6インチを投入。

このデスアダーは15㌢を
ゲットした最強ルアーw

遠投すると コツコツ!
ギルバイト??? っと
待っているとラインが走る!

ガスコン! ファイト開始、、
激しいファイトの末 44㌢をゲットする。


その後、再び探りを開始、、

ルアーが足元近くに着たので
回収しようとすると ギルバイツ!

コツン、コツン(速いアタリ)、
おおっと思いとりあえず アワセル!

ゴゴゴゴゴゴ!
竿が絞りこまれるがぅ、

すっぽ抜ける、、、、、、

今のは
でかかった、、

ち、畜生!
ビーカーさんに報告のメールを送ろうと

メールを打ち込み 

送信するまえに、
ばれたポイントへ
今一度 

キャストすることに

左手に竿
右手に携帯を持つ
すると!

フォール中に
ラインがラインが走る!!

フッキング!!
ぐおおおおおおおお!

すかさずベイトのクラッチを切る、
さらに
岸からかなり離れての
ヒットだっため
フェンスを越えなくてはならい、

フェンスを越えようとすると、 

なんと携帯電話を池の中へ
フルキャストしてしまう!

は、はぅはぅう、

しかし、それどころではない
携帯とバスどちらをとるかと
いわれれば

もちろんバス!
水中で光を放つ携帯
横目に見ながら
やっとのこさバスをゲット!

46㌢
尾びれがあればもうちょいいくかも!

水中の携帯を拾ってくれた
ビーカーさん
ありがとうございました!

が、
携帯はお泣くなりになりました。


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)