ke_040826

春日井小牧犬山守山名古屋周辺野池おかっぱりで44㌢,大江川44㌢04年8月分釣行記


2004年 8月
釣り解禁!

04年08月26日(木曜)
春日井小牧犬山野池
44㌢!40upゲット


仕事が早く終わったので
春日井小牧犬山周辺
野池へおかっぱりへ出撃する

オーバーハング下、護岸沿い攻めるも

全く不発、ギルバイトばっかりだ。

ウィード際狙いに
デスアダー6インチを落とし込み

底をちょこちょこして、
ちょっと浮かせると、、、、、、

コツン、コツン、クぅー。

鈍速フッキング!!
ギューーーーいん、

竿が絞りこまれる、

やり取りの末、キャッチ、
おお、デカイ。

しかも大江の40upよりプリプリ。

うれしさの余り、
ビーカーさんの基にダッシュ!

撮影をしていただく、
ありがとうございました!

が、背びれが手に複数刺さり、小流血。

その後 

同じポイントにて同サイズなみをバラシしてしまう、、、

【45㌢】

04年08月22日(日曜)
pm19:00~pm21:00
大江川おかっぱり44㌢

土曜と釣りにいけなかったので、

日曜夕方頃 いてもたっていられず、

18時に大江川へ出陣。

がしかし!

東名阪に乗っている
途中で雨が降ってきてしまう、

「こりゃ、

水中酸素も増えて高活性まちがいなしだてー」っと

一人でぶつぶついいながら

車内のBGMは、
平井剣の「瞳を閉じて」(暗)。

到着すると、
水中酸素も増えすぎなぐらい土砂降り、、

バスが過呼吸で死んじゃうよ!って
ぐらい土砂降り。


開始10分で
お気に入りの
ペンギントランクスがびしょ濡れ。

デスアダー6インチノーシンカーで杭周り、

護岸沿いを攻めるもノーリアクション。

今日購入した、
ハンハンジグにガルプを装着し

責めるもノーリアクション。
マグロか!


さすが、
土日のプレッシャーがきついのか、、、、

ポイントを移動

全開バラシたポイントへ、。

デスアダーで責めていると、
水深2~3ぐらいの沖に、

沈んでいる木か

枝の固まりみたいな
ストラクチャーを発見!!

こりゃ攻めるしかないと、

バークレイの
パワーバルキーラトルホッグ
テキサスを投入


ストラクチャーの
向こうに投げて、
巻き
ストラクチャに載せると
コンコン!

くらえー、
鈍速フッキングin大江川は雨量多すぎ!

さすがに深いところでかかるので

良い引きだっと喜んでいると、

枝に巻かれたっぽい、、

16ポンドを
信じフル
パワーで引きずりだす!

そして魚体が見えてきた、
左へ右へ抵抗を繰り返すが 

護岸へぶっこ抜く!

そしてキャッチです↓

その後、

眼鏡にワイパーが必要なぐらい

大雨になってきたので撤収しました。

見えないストラクチャーを

見つけれたのが捕獲への道でした。

タックル:バトラーハリアーH
リール:シマノ メタニウム
ライン:フロロ16

 

2004年08月16日(月)
琵琶湖南湖バスボート
 44㌢, 40前後2本, 30up

有給を取り、南湖へバスボフィッシングへ。
早朝5時すぎより沖へ浮き始める。

結構トロ藻エリアで難しさを感じていると、、
manさんのテキサスに良型がヒット!
  
いかにも釣れそうだが、

僕のデスアダーには ノーバイツ。

そしてバルキーラトルホッグノーシンカーへ

切り替え遠投していると、
つ、釣れていました。ナイスバス30後半。

そのご北山田?下物?の沖で

デスアダー六インチノーシンカーに異変が
キューンと引き込まれ、ウィードにもぐられ

激しい格闘の末揚がってきたのは、
44センチの元気バス(もっとでかいっと思った)。

ぱっとmanさんの方をみると、ロッドがぶち曲がり!
上がってきたのは46センチのぶりぶり君。
  
でかいの釣りたいのがんばるも昼からは、
ほとんどノーバイト。琵琶湖も真夏はきついのか、、、

そしてラスト夕方、朝のポイントへ戻ると、

デスアダーに40前後がヒット!

これもナイスファイトでした。

今回はこれにて
終了でした。
皆様お疲れ様でした。

   


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)