2014-07-14 16.59.51

2014年7月13日 琵琶湖おかっぱり 夏 47㌢47㌢45㌢


クロロン君と 約1ヵ月ぶりに
琵琶湖 湖北湖西へ
おかっぱり ウェーディングへ行ってきました。

久々すぎて状況が分からないのと、
雨が降らなさすぎている点から
大規模河口へ降り立つ!
もニゴイとハスと鮎が乱れ飛ぶだけで
バスの気配はまったくない(いるけど口を使わないだけか)。
次なるポイントへ移動。

久々にきた湖西もウィードがちらほらと
水面近くまで来ており風もなかったので
久々にガチャガチャうるさいトップを乱射していると、
突如水面が割れる、
ぴ、ぴしゃーーーーーー!!
久々のトップだったので大興奮。

21時頃 47センチ。
ヒットルアー:ポンパドール
2014-07-13 21 47㌢

 

その後粘るも、
反応がないので移動。

湖流のあたるポイントへ、
ここもベイトはたくさんいるも
ミノフスキー粒子が散布されているのか
全くもって捉えられない。ので移動。

ベイトが豊富なエリアへ降り立つも、
突然の大雨・強風に敗北、
朝マズメまで就寝することに。

午前5時頃起床、
ベイト豊富なエリアへ投げ続けるも
朝マズメなのにボイルもない、
あるのはニゴイとハスのボイルのみ。
それでも朝マズメに移動は、
時間が持ったいないので粘っていると
突然のバイトとともにラインが走る

まさかのバイトにびっくりし、
ジョジョ並に身体をくねらせた
スピニングロッドでのフッキング!
ドラグを流しながらあがってきたのは、
45センチの綺麗なお魚でした。

21時頃 45センチ。
センコーのでかいやつ。
2014-07-14 07.21.朝45

美しいお腹っす。
2014-07-14 07.21. 朝45

 

 

 

 

で期待するもこの壱匹で朝は終了。

昼はたっぷり仮眠。

夕方16時頃からスタート。
夕方は湖流の激しいエリアで心中することに。
ディープエリアの絡むブレイクを
執拗に舐めまわしていると、
ラインを張ってルアーを動かそうとすると、
喰っていたw
大きくはないが物凄いヒキ、
寄せては走る寄せては走る、
やはりスピニングも面白い。

午後5時頃
ノーシンカー。47㌢
2014-07-14 17字時 47

2014-07-14 16.59.51

 

これから夕まずめMAX
ハスも追われていたのでビックベイトを
乱射したりいろいろ試すもこの壱匹で終了。
夜はまたベイトが大豊富なエリアへイクも、
ベイトが豊富なだけで終了。
最後にまたまたベイトが豊富な河口へイクも、
ベイトが豊富なだけでまったくだめでした。。

クロロン君お疲れ様でした。

当日データ———————
22014/07/14(月)[05:00]小雨/弱風
気温 24度/中潮
水温 瀬田川 26.9
雄琴沖 25.4
安曇川沖 24.1
5点平均水位 -18cm
放水 15t/s

2014/07/13(日)[05:00]曇り/弱風
気温 23度/大潮
水温 瀬田川 27.3
雄琴沖 25.9
安曇川沖 24.9
5点平均水位 -19cm
放水 15t/s

2014/07/12(土)[05:00]曇り/微風
気温 22度/大潮
水温 瀬田川 26.8
雄琴沖 25.3
安曇川沖 24.0
5点平均水位 -19cm
放水 15t/s

■タックル1
ロッド:スピニングM
リール:ツインパワー2500
ライン:フロロ6lb

■タックル2
ロッド:バトラリミテッドハリアー80
リール:ジリオンリミテッド
ライン:フロロ16 ルアー:いろいろ

にほんブログ村 釣りブログへ にほんブログ村 釣りブログ バスフィッシングへ


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)