プリッとアマゴ

2014年7月19日 岐阜県渓流ルアー釣行 イワナ・アマゴ


急遽吉田パイセンをお誘いして
岐阜県飛騨川支流へ
イワナ・アマゴ釣りに行ってきました。
午前8時頃現地着、
涼しさと水の美しさに癒される。

曇りのため美しくお見せできないが、
美しいのです!
かような場所をガンガン
釣り上がっていきます。
攻めた場所1

 

前回とは違い、
魚影はあるが簡単には釣れない。
開始数時間経過したぐらいで
可愛いサイズのイワナが釣れた。
腹が減っていたので、
イワナの踊り食いをやってみたいと思ったが、
シーター?パズー?の母親よりも熱いまなざしで
吉田パイセンに止められたので辞めました。

釣れたちびイワナ

その後も責める!
責める!パン!パン!

責めるパイセン。せめるぱいせん

 

責める私、
小規模谷へ行くときはもうライジャケはなしで行こう。
攻める私

 

そして昼食後次なるポイントへ移動。

すると何度も通したポイントで、
突然のバイト!
ドラグも走りだす。
う、う、うひょーーーー、
今日一番20後半?30あるかな?
のイワナが釣れました。撮影ありがとうございました。
イワナ大1 今日一イワナ

 

流石パイセン突然の3匹連続キャッチ
私にもやっと待望のアマゴがきたっす。
アマゴは綺麗で丸飲みにしたくなりました。
アマゴ1匹目
アマゴ1 上から

 

その後、
ちょっとプリっとしたアマゴもゲット
この朱点がたまらん
プリッとアマゴ

 

まだまだ釣れそうな雰囲気も醸し出す谷 最後の谷

 

しかし突然空が真っ暗になり
谷だからか視界が一気に低下し
超怪しい雰囲気になる。
すると
パイセンの、
ニュータイプの脳波がなにか感じとったらしく
こりゃヤバそうっすよってことで、
一気に崖をよじ登り、
谷を脱出すると超猛烈な雨が降り出し、
まさに間一髪であった。
ここで納竿。

吉田さんガイドと運転ありがとうございました☆

ウェーディングシューズやらなんやらが
欲しくなってきた年頃です。

 

 


「2014年7月19日 岐阜県渓流ルアー釣行 イワナ・アマゴ」への2件のフィードバック

  1. そ、そんなとこでもブラックバス釣れるんでつね!
    アンニュイな気分でつʕ•͡ɛ•͡ʼʼʔ
    ウチは2匹で大丈夫ですよん(笑)
    お疲れ様っす

    1. 美しいブラックバスが釣れまつよ!
      クロたそ家にはおみやげはありません(・へ・)
      渓流行きましょう!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)