rs_DSC_0032

2015年8月3日渓流ルアー釣り 奥越漁協管内 大群に襲われる、、


シマノ(SHIMANO) 15 ツインパワー 1000PGS 03363

シマノ(SHIMANO) 15 ツインパワー 1000PGS 03363
価格:29,300円(税込、送料別)

 

連続で渓流ルアー釣りへGo
ウェーディングシューズという翼をえただけに
二日連続も余裕かと思いきや、
筋肉痛が半端(泣)。

今回はクロロンボーイと初の奥越漁協管内

奥越地域には人生で一度も入ったことはないので
ワクワクです。
奥越漁協管内は福井県大野市にあり
一級河川である九頭竜川水系九頭竜川の最上流部で
日本海へそそぐ川もあるためヤマメも期待できる。

ワクワクで最初の入渓ポイントへ車を止めると、
な、なんとハエの大群が車に数百匹集まってくるではないか!!!
しかしよく見てみると、
ハエではなくアブのようだ、
すぐさまgoogle様で調べると、
イヨシロオビアブ メジロアブ 地方ではオロロとも
呼ばれているそうだ、、
大群すぎるのでは、ポイントを移動。

rs_DSC_0032

しかしながら渇水の影響半端なく、
どの谷へ行っても水量が少なすぎて釣れる気がしない、、。

本流くさいポイントへ侵入するも釣り上がれず、
買ったばかりのDコンタクトをロスト!

最終的にむかった谷はかなり渓相がよく、
入渓ポイントには熊が
木の皮を大きく爪で剥ぎとった後が多数。

突き進むと良い谷でチェイスもあり、
そして堰堤にて良いサイズのイワナをネットイン直前でバラシ、、
クロロンボーイもバラシ、、
クロロンボーイはその後アマゴをゲット。

突き進むと滝で寸止め。。
ちょうど良い時間だったので脱渓し
他の谷も調査に行ってきましたがうーーーーむって感じでした。

通いこめば釣れるようになるのだろうが、
なんせメジロアブの猛攻が半端なく、
しかも黒いタイツを履いていた私だけに集中砲火!
地獄絵図でしたよ、、

8月上旬の奥越は行かれるかたは
メジロアブにお気をつけてくださいませ。


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)