「野池 2004年~」カテゴリーアーカイブ

2004年07月10日 42センチ!大江川夏おかっぱりでデスアダーで42㌢

04年07月10日(土)
大江川  42

ビーカーさんと大江川へ向かう、

ここのところ
野池から逃亡中です、、、。

大江川へ到着後、
GWに42㌢
ゲットしたポイントへ

いつものデスアダー6インチを投入、

かなり丁寧にさぐっていると

水中ストラクチャーを発見
木が沈んでいるようだ。

探っていると、
コツン!クオラー!
フッキング!

ごきゅーーん、
竿が真下に絞りこまれ

なかなか上がってこない、、

そして水面へ、

「ごご、で、でかい!!、

後はランディングだけだ!
ついに念願のランカーか!?」。

水面で手をのばそうとすると、

全開フッキングでなく、

全開暴れ魚!!と化したバスはこれでもかと

ドボン!ゴボゴボと暴れる、そして、、、、、、、

デスアダーが
目の前へ飛んできました、、

その瞬間
負け犬茶坊主の雄叫びが
大江川を覆う、、

「ウひゃ、は、はぅーーーー!」

その後、場所移動へ
デスで攻めるもノーリアクション、。

帰り際諦めかけたそのとき、

適当に投げた沖で
ミドスト状態のデスに異変が!!

ゴン!クゥーー

鈍速フッキングin
交通事故とは事のことか!?

そして激しいやりとりが、 

目の前までなんとか引き寄せたバスは、

猛反撃 沖へ強引に走りだす、

ドラグを緩めなんとかキャッチング!

42㌢ゲットです。うれすぃー。

2004年11月釣行記録 

2004年 11月 

04年11月6日(土曜)23:00~3:00 犬山野池  20up

久々に犬山方面へ出張してみると、、
通っていた野池は枯れたウィードが

浮き始めている、、これは良い感じでないかっと思い、

テキサス、キャロライナで
攻めるも一発バイトがあったのみ、

そして、近くの野池へ移動。

ここもウィードが水中に残っているぐらいで、
水面からウィードが消えている、

が、ここも全くノーバイト。
諦めかけバイブ遠投
リフト&フォールに切り替えると

ウィードが釣れたっと思い、
ぶっこ抜くと↓20後半のバスが釣れました。

もうリアクション系でしか釣れないのかもしれない。

それか、目の前にルアーがとおるまで
やりつづけるか、うーんオフコース。

【セイゴみたい】

使用ロッド:TDバトラー(ハリアー)

使用リール:スコーピオンメタニウムMG

使用ライン:マシンガンキャスト16lb

使用ルア-:カリブラ バイブ