「琵琶湖おかっぱり 2014年1月~6月」カテゴリーアーカイブ

2014年6月16日 琵琶湖おかっぱり 初夏 54㌢ 50UP捕獲!

敗退続きの琵琶湖は湖西・湖北方面へ、
撃沈覚悟でクロロンボーイ と行ってきました。

道中は、
ガンダムとはなにか?
ガンダムとはいったい何が面白いのか?
ガンダム世代ではない彼に、
このこみ上げすぎた
熱いガンダムへの思いが伝わったのだろうか?
気付けば、
ファーストガンダムからはなし、
「ダブルゼータはニュータイプが出すぎて面白くないよねー」
ってとこで、
「ガンダムトークばかりしている俺の方が面白くないではないか!?」
っと我に返ったところで琵琶湖に到着。

■午後10時頃 湖北某所へ入水
ハスかニゴイのボイルが激しいので期待するも、
全く反応ない挙句 減水が激しいのか捕食もかなり沖目。
これはアカンやないっすかってことで湖西へGO

■深夜2時頃 湖西某所へ乳吸
ここもベイトは沖目、ミニボイルもかなりオキメ。
これはあかんっと思ったところで隣から歓喜の雄叫びが、
「チャボさん、ギダッス!!!!
デカイッス!!!!」
ランディングしたあたりから、
彼はおとなしくなってしまった。
うむ、良い50upだ。。。。

■深夜4時30分 湖北方面へ移動!
朝マズメに期待するも、
ボイルもない、鮎もいない、なんにもないのでイドウ!

■午前8時頃 湖西某社へ入水。
なにもおこらず。

ここで仮眠ぐ。

■午後4時起床 湖西某所
超久々ポイントへウェーディング
むむ、ベイトはいるも、
まったくなにも起こらず
キャロやらビックベイトやらいろいろ
試すもバイトすらないので移動。

■午後8時 湖西某所
ファイナルポイントへ。
入水し気配を殺しながらいろいろ
投げるもこれまた、
ベイトっ気なしっこなので
釣れる気がまったくしない。。
9時になりそろそろ帰らねばと
思っていた矢先、
フルキャストしたビックベイトを巻き始めたら

ドム!!っとバイト、
興奮し我を忘れながらクロロン君に
手伝ってもらいランディング。
あざっす。

54㌢ 我興奮。
2010624 54 2

20140616 54

その後何事もなく終了。
もうちょっとしたらよさそうな感じでした。
クロロン君運転ありがとうございました

☆当日データ——–

BRUSH琵琶湖情報より

2014/06/16(月) [05:00]薄曇り/弱風
気温 20度/中潮
水温 瀬田川 24.0 雄琴沖 22.9
安曇川沖 21.8
5点平均水位 -18cm 放水 120t/s

2014/06/15(日) [05:00]曇り/微風
気温 20度/中潮
水温 瀬田川 23.5
雄琴沖 22.1 安曇川沖 21.3
5点平均水位 -16cm
放水 120t/s■タックル
ロッド:バトラリミテッドハリアー80
リール:ジリオンリミテッド
ライン:フロロ16 ルアー:いろいろ

ムラっとしたら1クリックお願いします☆
にほんブログ村 釣りブログ バスフィッシングへ

にほんブログ村 釣りブログへ

 ●デプス サイレントキラー175 ライズアップ

 ●デプス サイレントキラー175 ライズアップ
価格:4,314円(税込、送料別)

2014年5月30日 琵琶湖おかっぱり

3週間ぶりに琵琶湖へ行って参りました!
今回は単品でGO。

深夜に湖北エリアへ到着するも、
月がまったく出ておらず
暗黒面へ落ちてしまいそうなほど真っ暗だったので怖くて湖西へ。

いくつか暗闇に震えながらポイントを回るも、
無風ベタなぎ湖流も弱めからかハスやニゴイバイトすらない、
がベイトはちらほらいるようだ。
水通しの良いエリアで朝まずめにかける!!

2014-05-30 04.35.43 -

この琵琶湖の朝陽を見た瞬間、
「とてつもない化け物がつれそう」な気がしたが、、
なに起こりませんでした。。。
朝マズメもベタなぎ無腐風。
結局9時まで湖北湖西ポイントの下見ドライブし車で就寝。

午後2時ごろウナされて目が覚める!
熱い!もうちょっとで5月なのに日射病になる寸前なぐらい、
唇がカピカピだったぜ!!
これからは完全な日陰で寝ようと心に誓いランガン!

そして夕方は風があまりにないので河川絡みのポイントで粘るも
全くダメだったのでこれまた泣きながら帰宅しました。

6月中旬になればきっと釣れるはずと心に言い聞かせ帰宅しました。