春の五三川おかっぱりポイントをランガンしてナイスバスゲット

こんにちは禁煙が続いているものの、酒を飲むとやはり吸いたくなるち茶坊主です!

春の五三川へ春ポイントを求めて行ってきました!

2021年3月上旬 ちょっとまだ春には早い五三川へ、五三川ぷりぷり春バスを求めていってきました。まだまだ肌寒いので少しでも水温が高いワンドエリアをランガンするも無!とにかくひたすらにランガンして確立を上げる!

五三川の早春ポイントはワンドか!?

五三川の下流ポイントから上流までランガンしまくってが全くのノーバイトだったので”ほげ””坊主”という言葉が脳裏をかけめぐる、サラリーマンバサーには週末のバス釣りで坊主は痛い、そもそも週1しかいけないのだから釣らせてくれてもいいじゃないか?何十マン稼いでも手元に入るのは3万、釣らせてくれてもいいじゃないか? 昼飯は外食に行きたいが釣り道具費用のためにファミマのツナサラダとおにぎり1個で抑えているのだから釣らせてくれてもいいじゃないか?っと心の炎を燃やしながらアクセルを踏み込み最後のポイントへ、

五三川の春はやはり中層が熱い

夕陽は養老山脈に飲み込まれる寸前、私の不安定な心も沈みゆく寸前、毎年春においしい思いをしているベローズギル3.8の中層スイミングを繰り出す! ベローズギルの中層スイミングで琵琶湖58センチ3キロフィッシュが釣れたこともあり、護岸そいにベローズギル3.8 1.3ネイルシンカーをぶち込んでゆっくりゆっくりスローにまいてくると、、、ど、ど、ど、ど、ど、ドゥンガ!っとバイト!、興奮してランディングするとまあまあサイズをゲット!最高です。

むかつく顔で写っていますが、お許しください。

五三川の春~秋まで魚をの食い気がたっている時はベローズギル3.8スイミングが効くのでぜひお試しください~


ジークラック/GEECRACKカテゴリの最新記事