フリラバ イモケムシ95のジークラックコンビにて激難 春ポイント入鹿池にてナイスサイズキャッチ

フリラバ イモケムシ95のジークラックコンビにて激難 春ポイント入鹿池にてナイスサイズキャッチ

こんにちはGWも釣り三昧!琵琶湖は北、南、五三川!入鹿池、矢作ダムでボート!っと満喫使用と思っていましたが、やはりコロナの影響で満足になにもできないGWのなって死にそうな茶坊主です。皆様はどうお過ごしでしょうか?そんな中、行き場をなくしてさまよった釣り人が溜まる入鹿池へ春バスを釣りに行ってきました!

入鹿池春ポイントはやはりワンド

昔から難しいとの名高い入鹿池、それは池ではなくほぼダム、リザーバーに近い地形と水深だからだと勝手思っています、満水時なんかは数メートル先は2、3メートルの深さその先は5~みたいな水深なのでブラックバスもわざわざドシャローにでなくても、ある程度の推進でワカサギ、モロコ、手長エビが食べれるのでわざわざくそシャローまでバスがこないのが入鹿池の名物な気がします。そんな気難しい入鹿池ですが、春の秋の少しの期間だけおかっぱりに優しい季節になると思っております、春といっても回遊性が高いですが春らしい釣りと春らしいシャローに近いブレイクに魚がたまる傾向はやはりあるので知っている方々はうまくねらって釣っています。という私も今回はワンドの出入り口のブレイクを練ってみました。


ジークラック フリラバ イモケムシ95にてバイト3バイト!でヒット

夜明け寸前に入鹿池に到着! 気温は10度を切っていてサムソン!、魚が溜まっていそうなブレイクへ、ジークラックのフリラバとイモケムシ95をセット、イモケムシに比重そこそこあるのと、春のブラックバスはフワフワが大好きなのでこのセットでたぶん4mbぐらいのボトムまで落とすと、すぐにラインが走る!もっていってるやんっとフッキングするもすっぽ抜け、そして数分後にヒット!めちゃくちゃナイスファイトであがってきたのは入鹿池クオリティのナイスバス

フリラバ ジークラックの使い方動画はこちら

やはりこのフリラバのおかげでイモケムシ95のフォールがさらに抑えられ、さらにイモケムシのラバーで誘い狂ったように食ってきた感じでした、ぜひもう発売されているのジークラック フリラバをお試ししてみてくださいませ、使い方いろいろ間違いなく野池、琵琶湖、リザーバー、川、で活躍できること間違いなしです、私的には中層スイミングでも活躍できると思っています!そしてフリラバの使い方と実際に釣っている動画はこちらです↓ご覧くださいませ


ジークラック/GEECRACKカテゴリの最新記事