カテゴリー別アーカイブ: ロクマル

【62㌢4.7㌔ ロクマル】琵琶湖春おかっぱり 62㌢,45㌢,41㌢ 2016年3月12日


こちらもどうぞ☆【まとめ】2016年に発売される各主要メーカーの新ロッドの発売予定日と価格,長さ一覧

釣りに行くときには財布が水に濡れてもいいように、釣り専用財布を持っていくのですがお金を入れるのをすっかり忘れてしまい、まったく気が付かないまま、マクドナルドのドライブスルードヤ顔でメガマフィンを注文し、支払時に無一文に気づき、、商品を受け取れず、、まさに!ドライブスルーをしてきた36歳の茶坊主です。久々にテンパリました。 お姉さんそのスマイルは逆につらいっす!
で!
昨晩から琵琶湖へロンリー釣行に行ってきました。実は三寒四温の寒にあたるので行く気はなかったのですが、来週用事でいけないことに気が付き慌てて出撃してきました。道中は最近はまっているゲームオブスローンズというS○Xと戦争と騎士とドラゴン○のドラマを見ながら
無駄にテンションをあげながら湖北某所到着、
道中気温が-2度やら0度やらだったので、これは厳しいだろうと超ランガンでやる気のある方だけを探す作戦へ。しかし月明かりがないので超怖いっす、
レイプされたりしたらどうしようか、、恐怖と戦いながら目が慣れるまでは我慢でひたすらランガンしていると、 kyonyunyu!とヒット。 デスアダー 45㌢ しゃくれ系でした。 ランガン用なので重量計のアルミやめてメジャーシートを投入しましたがあじけないっすね、 000111 その後、期待するも何もおきないので少々移動しハードボトムエリアを丁寧に探っているとブレイクあたりでめちゃ小さいバイト!は、はぅ!!っと合わせると、久々の重量級!これは50中盤くらいかなっと慎重にやりとりしていたら、水面にでてきて超びっくり!でかいっすマザー!足場が悪いので落ちそうになりながらもキャッチするとブリンブリン。

琵琶湖春おかっぱりでロクマル捕獲

一誠 ピンクロウスティック 62㌢,4.7㌔ 22 2016-03-13 04.01.36 2016-03-13 04.01.47 33333 しつこいぐらい写真アップしてすいません、あまりにも素晴らしい身体と目をしていたのでアルミメジャーで撮影!もうちょっと軽かったらいいのに。
わたくしロクマルは6本目なんですが、やっと初めて10ポンドオーバーを超えることができたのです。
あまりに嬉しくて超暗黒の世界で一人ガッツポーズしました、 これだけ冷えたからかシャローではなく、ちょうどブレイクあたりで喰ってきた感じでした。でその後「こりゃ50up数本追加できるかもしれないぜ!!ひゃっはーーーー!」っとランガンを繰り返すも、なんと朝の8時頃まで4時間程ランガンして、
一本追加してのみでした。とても上の魚を見た後だからかなのか、、、とても貧相に見えてしまいました。ぜ、贅沢! ピンクロウスティック 41㌢ 2016-03-13 04.29.51 ほんとにあの時、あの場所へ寄って、あそこで投げてみようっと思わなければ釣れなかったので、ランガンもなかなか大事だなっと思った釣行でした。それでは皆さん釣りへ行く際は財布の中身を確認してからお出かけください。

当日データ============
2016/3/13(日)曇り/弱風 気温 -1度/中潮 水温 瀬田川 10.4 琵琶湖大橋 9.5 安曇川沖 8.2 5点平均水位 -13cm 放水 20t/s 2016/3/12(土)晴れ/弱風 気温 0度/中潮 水温 瀬田川 10.2 琵琶湖大橋 9.5 安曇川沖 8.2 5点平均水位 -13cm 放水 20t/s

■タックル ロッド:バトラーリミテッド バジャーH
ライン:フロロ14

 

今までの 春の良い思いができた 釣行記です。 気温、水温も記載して ありますので ご参考までにどうぞ。 若い頃なので 文章が恥ずかしいですが、 読み流してください、、。
【64㌢登場!春爆】 琵琶湖 春おかっぱり 54㌢52㌢40up×3隣で64㌢! 2014年4月11日

【55㌢!】 琵琶湖春おかっぱり 55㌢40up6本 [2014年3月21日]

【55㌢】 琵琶湖 春 おかっぱり 55㌢,40up 2013年4月24日

【50up 4本!】 琵琶湖 春 おかっぱり54㌢53㌢50㌢50㌢ 40up×8匹 春爆を味わう 2013年4月10日

【56㌢,50up4本】 琵琶湖 春 おかっぱり56㌢50㌢50㌢50㌢40up×5匹 春爆 最高! [2013年4月2日]

【55㌢,40up×3】 琵琶湖 春 おかっぱり プチ春爆 55㌢×1匹 40up×3匹 30up×3匹 [2013年3月27日] 

【50up】 琵琶湖 春 おかっぱり50up,40up×2匹 [2013年3月8日]

【50up×2匹 春爆!?】 琵琶湖春おかっぱり ウェーディング 50up×2匹, 40up×1匹,30up [2012年4月10日]

2013年10月18日琵琶湖 秋 おかっぱり 60㌢ 

今週も琵琶湖は北部方面へ行ってまいりました。

今回はクロロン君と出撃!

 

先週かなりプアーな琵琶湖だったので、、
不安ばりばりで乗り込む!

現地到着日が変わるぐらいの時間、

先行者数人いたので、
カワシながらチャターをキャストすること3投目、
着水し巻き始めると、、

 

ごごっとヒット!

 

 

ごっついヒキや!
あまりの興奮で遠くにいるクロロン君を召喚!
ほぼ奇声に近い状態で叫ぶ。
「黒論君超大魚! 俺煮来田殻 巣具此方煮来手YO!」

ちょっと縮んでしまったか、、
先月のガリガリロクマルよりはふくよかな60ジャストの3700g
IMG_2159.jpg

IMG_2167.jpg
IMG_2166.jpg

IMG_2136.jpg

で今日は久々に数匹釣れるかなっと
ランガンするも不発!

■午前3時 就寝

■午前5時 起床
新規ポイントへ足を運ぶもプアー臭ばりばり、
■午前7時半 移動
ワンド絡みのポイントへ降り立つが何もおこらず、
■午前9時 移動
湖流があたるポイントを探るも不発。。
■午前11時
無愛想なお店で昼食をとり、就寝。
■午後3時起床
ディープエリアでタコ粘り、
するとクロロン君にヒッツ!!
ぷりんぷりんの50up! 生意気だぜ おめ!

その後、
夕方までがっつり粘るも、
全くのノーバイト。
プアー臭ばりばりの琵琶湖でした。
深夜の1匹に獲れなかったらっと考えると恐ろしい、、、、。

クロロン君運転ありがとうございました。

覚書———————————————————–
2013/10/18(金)
[06:00]曇り/弱風 気温 12度/大潮
水温 瀬田川 20.3 雄琴沖 19.9
彦根 20.0 5点平均水位 -27cm
放水 15t/s
—————–
2013/10/17(木)
[06:00]晴れ/強風 気温 15度/中潮
水温 瀬田川 20.3 雄琴沖 20.3
彦根 19.7 5点平均水位 -26cm
放水 15t/s

■タックル1 ヘビキャロ
ロッド:フライトフリップH
リール:アンタレス DC7
ライン:フロロ16 

■タックル2 巻物
ロッド:スティーズハスラーH
リール:ジリオンリミテッド
ライン:フロロ16

ムラっとしたら1クリックお願いします☆
 

 

2013年9月8日 琵琶湖 晩夏 おかっぱり 61㌢ 51㌢ 30up 56㌢

最近あなRUに
違和感と痛みを感じながら生活していましたが、、、

突然の回復!!

こ、こちゃもう釣りに行くしかないぜ!!!
ってことでクロロン君と、
琵琶湖は湖北へおかっぱりに行ってまいりました!

■深夜0痔 現地着。

すぐさまクロロン君にHIT!

むう40up!
IMG_1253.jpg

そしてすぐにまたクロロン君に40アップ!!
な、生意気!
IMG_1266.jpg
こりゃ今日は入ってきてるかなっと、
シャローをランガン。。
まきにこまきにここまきにここまきにここまきにここまきにこ
こまきにここまきにここまきにここまきにここまきにここまきにこ
していると、
スーパーシャローで突然のバイト!!

なんと4年ぶりのロクマル 61㌢でした。
ちょっと感動。

う、う、うひょー。
IMG_1305.jpg

どこか体調でも悪いんすか!?ってぐらいガリガリなのがショックだぜ。
南湖顔くさい感じもしなくはない。
2900gぐらいだった、、、。
IMG_1304.jpg
IMG_1263.jpg

そしてその後、すぐにクロロン君にヒット!!!
またも40アッポー。
今日はイケル日か!?
っと投げ続けるもその後はノーバイト、、、

■深夜4時

仮眠

■深夜5時半 出撃!

しかしフラフラ&土砂降り、、
雨に打たれながら8時半近くまで投げ続ける
も釣れたのは30upのみ(泣)
IMG_1268.JPG
ぐぬぬ。
腹が減ったのでマックで充電し仮眠!

■午後3時半 起床! フラフラ。

夕方は新規場所調査を兼ね、
よさげなポイントへ入るもレジャー関係の方々が多かったのでイドウ!
ここは鮎がいてよさげだった。
IMG_1274.jpg

■午後6時

夜釣れたポイントへ入りなおすも、
ベイトはいるもまったくもってのノーバイト!!

移動。

■午後9時

ベイトがたまるポイントへ入水、
マイキーをドシャローへ乱射していると、、



ガ!
   っとヒット!

あまりのガリガリ加減に40中盤かと思ったが、、
51㌢。

君はどこか体が悪いのかい!?
シーバス体系。
IMG_1276.JPG
むう!
北にきたのだから北の魚が釣りたいぜ!
っとマイキーを乱射していると、、
何かがHIT!!!!

がしかし、、あまりのヒキのなさ、、、
ハスか、、コバスか、、、
こりゃすぐに回収せずにちょっとヒキを堪能しつつ泳げや!!
っと数秒後、、

突然竿がギュウーーーーーーーーーーーーーーーーん!!
と曲がる!

むうデカイ!
パンパンやないか!

56・7?㌢の3.5㌔
凄い体系だ。
ヨ〇〇さんを思い出した。
IMG_1292.jpg
IMG_1295.jpg

でタイムアップ!!
やはり琵琶湖は最高です。

クロロン君ドライバーズハイありがとうございました!
覚書—————————————————————————
2013/09/08(日) 朝土砂降り
[05:00]曇り/微風  気温 22度/中潮
水温 瀬田川 25.9 雄琴沖 26.4
彦根 25.9   5点平均水位 -20cm
放水 130t/s
——————————————————————————–
2013/09/07(土)
[05:00]曇り/微風たちぬ  気温 22度/中潮

2013年7月8日 琵琶湖おかっぱり初夏59㌢ 3.96㌔捕獲!40up×3匹 

今しかない! 今しかない!
再び琵琶湖へ出撃!
急な出撃なため単独!

■午前4時 湖北某所到着
あまりに暗く人の気配もまったくなくて、
怖くて車内で明るくなるまで待つ!
4時半ごろポイントへ到着。
がなんと!
ドデカい漁船がポイント周辺にいらっしゃる。
不安ながらもひたすらキャスト!
午前7時頃ようやくバイト!

ラインが持って行かれる が
アワセるもノラナイ!
なぜだ! 再度バイト!
ゆっくりまってからフッキング!
しかしよう引きます! 40up
で次のキャストで放置していると再びヒット!!
これも40upぐらい。 でちょっとバイトがとまり、
気になるブレイクにフルキャストし
放置していると、、、、
トゥン!
ツゥーっとラインが入って イク!
ぐんぬ!
あわせてると竿が一瞬とまる重量感、、
それからがめちゃめちゃめちゃヒキました!
手前に寄せてからも一気に突っ込んでいく、
楽しすぎる!
キタコレ、、、、
ロクマルいったかも、、、、 って
計測すると、
59㌢のナイスバディー魚。
うひょーーーーーーーーーーーーーーーー

であれば4キロは超えたんじゃないんすか!

 

め、、、。
ちなみに前々回の釣行も、、
57㌢の3.8㌔ orz
しかし、こんなの釣れるとぷるっちゃいますな。

でこっからを期待するも、
灼熱、 ピーカン べたなぎ、、、。
全くもってノーバイト、、、。

■午前11時 就寝

■午後4時 再開
しかしながら恐るべき灼熱、、
水に浸かっていながらも
ズボンと服が濡れ濡れ、
まったくバイトがない、、、。
2時間ほどノーバイトが続く、
するとボイルがちらほら始まったタイミングで
トゥイイイイんっと ラインが入ってイク
40upでした。
ようひきますわ。

そしてここからまたノーバイト、、
もうノーバイトにも慣れてきたぜ、
この一発がいつかくると思えば投げ続けれる、
そして風景も最高。
北にどっぷりはまってしまいました。
結局19時に帰宅しました。

覚書=====
2013/07/08(月) [05:00]薄曇り/弱風
気温 25度/大潮
水温 瀬田川 26.3 雄琴沖 24.5
琵琶湖大橋 25.6 5点平均水位 -17cm
放水 100t/s
■タックル
ロッド:フライトフリップ
リール:アンタレス DC7
ライン:フロロ16 リグ:ヘビキャロ