カテゴリー別アーカイブ: 渓流 2015

2015年9月15日 岐阜県渓流ルアー釣り 益田川上流域にて釣り上がりまくる。

秋始まりだしていそうな、
岐阜県は高山方面 益田川上流域に
クロロンさんと
イワナをルアーで釣りに行ってきましたよ。

今回の入水場所は前回二人で行った際に
見つけた入渓場所からかなりの時間をかけて
上流まで行くコース。
たぶん距離的にも時間的にもいけるであろうと、、

早速入渓するとそこには
素晴らしい景色。
2015-09-12 12.09.13

まあチェイスもないが
景気が良い楽しみながらあがっていく。
まあそろそろチェイスくらいあっていいかなっと
思いながらもまだ景色が良いので釣り上がっていく、
まだまだチェイスくらいあっていいかなっと
思いながらもまだ形式がよいので釣り上がっていく、、

むう!!!
全くチェイスがない!!!!!!
一体どうなっているんだろうか、、、。

すると絶壁堰堤が登場、、、
この堰堤ですらチェイスがない、、
一気に脱出も考えたが、
上なら釣れるかもっと
ぐるっと藪漕ぎ迂回して
再び釣り上がりました、

そして再びチェイスがない、、、
また堰堤。。

4時間ぐらい経過しただろうか
やっとチェイスが!
しかもなかなかいいサイズが回収寸前の空中にあがたルアーに
飛びかかってきたので大興奮、
流石にノラズ。

その後、やっと壱匹ゲット。

ヤマトイワナってやつですかね。
DUO スピアヘッド50にHIT。
2015-09-12 12.48.31

その後も休憩ととり、
ブラックサンダーを食べながらあがていくと、
少しづつ魚影が増えていき、
3匹イワナが釣れました。
疲れた身体にさらに鞭を打ちまくり

約1時間歩いて車にもどりました。

疲れたけれでも登山と同じような感じで
嫌な疲労感ではなくすがすがしい感じの
疲れぐあい。
毎週渓流へ行くようになってから、
足腰が鍛えられているような気もしてなかなかよいです。
クロロンさんお疲れ様でしたす。

動画はこちらです↓よろしかったらどうぞ

 

 

 

 

2015年9月5日 岐阜県渓流ルアー釣り 宮川上流域

大雨の後の渓流ルアー釣行へ行って参りましたよ、、
今回は初めての
宮川上流域へ挑戦。

マスター吉田とかなり増水したご様子の河川へ入水。

高山市街からそこそこ近い渓流にて、
早々に吉田君に可愛いヤマメがヒット!
こりゃ増水していても俺にも余裕だぜ!
っとダウンでガンガン打っていくも、、、
反応はイマイチ、、

そして吉田君にナイスサイズのヤマエがヒット、
怪しい動きをしていたのでカメラで撮影しました。

しかし私はその後も増水に飲まれながらも
撃沈、、、

吉田君運転ありがとうございました。

2015年8月23日 岐阜県渓流ルアー釣り 益田川上流 尺イワナとイワナとイワナとイワナ

雨がちょこっと降ったので
渓流に行ってきました。
今回はクロロン君
益田上流域へ開拓してきました。

狙いの支流へ行くと、
餌師様が約3ほどいたので、
かなりの下流へ行き入渓。
水量はまあまあなので期待して釣り上がって行くも。
反応はよろしくない、、、

諦め半分 淵を隅々舐めまわしていると、
ヒット!
久々にナイスファイトを堪能し
30センチチョイのイワナをゲット。
ヒットルアーはDUO リュウキ50
2015-08-23 08.43.15

その後も期待しながらガンガンと
釣り上がっていくも、チェイスも少なく
魚影も薄すぎるので脱渓することに。

そして安がりの昼飯を食す。
白湯ではなく沸かしてUFO大盛りです。
2015-08-23 11.40.15

益田川本流をさらに上流へ上流へ、
以前、入ったことある谷の違う方へ行ってみました。
獣臭が半端ない谷を釣り上がっていくと
20センチ前後のイワナが良くつれる!

今年一番釣れたのではなかろうか、、
まあイワナだが、魚影がここまであるのは
久しぶりのため大興奮。
お互い5匹を釣り、獣臭半端ないので
撤収することにしやました。
クロロンさん運転ありがとうごいました。

今回の釣行 ヒットシーンも含め動画ありますので
よろしかったらどうぞ↓

 

2015年8月15日 木曽川渓流ルアー釣り アマゴをゲット


またまた行って参りました。
今回は単独で木曽川エリアへ
渓流ルアー釣りに行ってまりました。

ゆっくりと9時に家をでて現地到着は、
午後13時頃、おっそ!
今回は一人なので危険そうな
谷はびびってやめておいて
本流探索に力を注ぐ。
何か所か目星つけたポイントへ入る、
見た感じはおいしそうなポイントばかりだが、
これが不思議なことにまったくもってチェイスがない(泣)。

ちょっと入ってみたポイントやっとヒット。
足元でDUO リュウキ50S をひったくっていた
お魚は20㌢ほどのアマゴでした。
2015-08-15 14.11.09

釣れてウハウハしていると、
小猿を連れた猿の群れに遭遇、
刺激すると怖そうだったので早々に上流へ突き進む。
1時間ほどチェイスもなく、
ちょっとした淵でやっとのこさアマゴがヒット。
Dコンタクト65にこのサイズのアマゴが釣れました。
しかしアマゴは美しい。
うっとり

2015-08-15 16.28.02 2015-08-15 16.28.08

その後、
この美しい魚体を求めて
気が付けば午後6時過ぎまで竿をふっておりました。。

すっかり癒されて帰宅とあいなりました。