カテゴリー別アーカイブ: 製品レビュー

おかっぱりにおすすめの安めのランディングネットを購入

琵琶湖や大江川・五三など
ちょくちょくおかっぱりに行くと、
護岸から水面まで1mぐらい離れている箇所が
結構多く、
40up前半ぐらいまでならフロロ14で余裕で
抜けるがそのうえのサイズとなると、
抜けるかもしれないが不安でしょうがない、、

過去に私も55㌢オーバーのパンパンの魚を
高いところから抜けずに、
あたふたしていたらバレてしまい悔しい
重いをした過去があり
そこから琵琶湖おかっぱりでもランディングネットを
使用しております。

ただランディングネットは高い!!
イメージがありますよね。

で今回私が購入したのはこちらです、
ゴールデンミーンのUTネットです。

ゴールデンミーン UTネット
●ネット素材:クリアラバーネット(深さ330mm)
●自重:510g
●ネットフレームサイズ:H400×W400mm
●専用スペアネット有(別売)

価格も手頃で、
シャフト長:640mm〜1600mm(3段伸縮機能付き)
で全体のネットの長さもいれると2mぐらいあり、
ラバーネットなんですおっすすめっす。
一段階
2015-11-08 12.38.46

■最長
2015-11-08 12.39.36 2015-11-08 12.42.08

まあ本当のいうと
もっとお金を出せば、
もっと持ち運びがしやすい
ランディングネットはたくさん
ありますので
お金があるかたはこちらがお勧めかもです。

こちらはフーターズのランディングネット
こちらは価格:9,504円
スペックは
ビックオーバルフレームで深さ40cm設定。
ラバーコーティングネット。
2.8m設定のカーボンシャフト。
ショルダーベルト付属。
専用BAG付属
4571473860218-sp6

fdsfdsfsdf

資金があればこちがいいな、、
カーボンシャフトなんでたぶん軽いっす。

なのでお手軽価格が言い方はUTネット
資金ある方は一万だせば
フーターズ以外でも
いろいろランディングネットがあるということでござる。

それとやはり
ランディングができるかどうか考えて釣りをし、
無理なところはからは釣りしないことをお勧め致します。

まあしかし持ち運びは大変ですが、
UTネットもフーターズも
カラビナがついていたり、
ベルトがついていたりと
10年前に比べるとかなりユーザーのことを
考えて作られているのでええですね。

是非、この冬に余った資金でどうぞ☆