カテゴリー別アーカイブ: 琵琶湖おかっぱり 2014年

琵琶湖おかっぱり 55㌢!20~30㌢5匹ぐらい 2014年10月19日

急遽、
土曜日の夜から琵琶湖へクロロンボーイと行ってきました。

最初のポイントで車から降りると、
真っ黒闇の茂みから
巨大なガサガサを音が聞こえてくる
まるで人間ぐらいの四本足が藪の中でうごめいているかのようだ、
鹿だろうっと思い近づくと、
激しいガサガサ音で少し移動し
「ごるぅぅぅぅぅぅぅ~~!!!!」

と突然威嚇、

ご、ごるるぅだと!?
鹿ではない、イノシシでもない、犬にしてはでかい、
キツネでもない、
よくわからんがこれはヤバいと車にダッシュ。
そして車を移動し照らすも奴の姿はなかった、、、
一体なんだったんだろうか、。
で湖西方面へ移動。

ポイントに到着し、
満点の星空を眺めながら釣り、
最高だぜ。
すると30㌢ぐらいのがデス6にヒット。
反応がなくなったのであの手この手をくしし、
ウィードの面を流していると、

Hi!Boku!ドン!!くん!です!!(同世代な知っているはず)
っと暴力的なヒット!
取り見出しながらランディングすると、
久々の3㌔越えのナイスバディに感動。

デスアダー6インチ ノーシンカー
55㌢ 3.25kg

copyばればれ

久々だからたくさん撮ってしまった。
copyしてるのばればれ

 3

 2

 

こりゃもう一発あるんでないかえ!?
っと頑張るも
寒い!寒すぎる!手の感覚のないぜ!
10月の中旬とは思えない寒さ。
車へ戻ると、なんと気温は9℃(TT)

そして朝マズメ!
あさ

20㌢台かキャロやら、ロングワームにヒットしまくり
大型の気配はなし。
そしてなぜか後からきた釣り人が、
この広大の湖西で立ちこむ私の後ろに立ちこみ、
私の投げている方向に後ろからルアーを
RPGのようにぶち込んでくる、、、
殴ってもらいたいのだろうか!?
まさかチビでも釣れているから近づいてきたのだろうか、
とにかく後ろ数メートルに立ちこみ
ハードルアーを私の方向に投げるのはやめて頂きたい、
まさか私を釣るつもりなのだろうか!?

夜中に遭遇した動物のように威嚇すると離れていったが、
次はクロロン君の着水ポイントめがげて
キャストしている、すごい貪欲だw
いい歳なのに自分の頭で考えて釣りができず楽しめず、
釣りたい欲だけにかられて自分本位になっているのだろう
無様だぜ。
気分が悪くなったので大津マックで
アンコパイを食って就寝。

夕方は新規開拓するも
シャローエリアに萎えてチビ2匹釣って、
夕陽を堪能して終了。
ぉあst

琵琶湖は綺麗だ。
クロロン君運転ありがとうございましたす☆

 

==================================
2014/10/19(日)[05:30]晴れ/弱風
気温 8度/若潮
水温 瀬田川 18.9 雄琴沖 19.0
琵琶湖大橋 20.0 5点平均水位 -7cm
放水 70t/s

■タックル1
ロッド:ダイワハリアー80 H
リール:ベイト ハイギア
ライン:フロロ14lb

■タックル2
ロッド:76 H
リール:ベイト ハイギア
ライン:フロロ20lb

2014年10月7日 琵琶湖おかっぱり秋 49㌢30㌢

1ケ月半ぶりにクロロンボーイ
琵琶湖は湖西・湖北へ行ってきました。
今回は台風後ということで
この爆釣をもう一度!っと意気込む。

が、
水位-30㌢台
放水も変わらず、、
これは台風後の恩恵はなさそうだ、たぶん。

一か所目、
急深ポイントへ降り立つも、
暴風と雨と寒さにガクブル状態。
寒くてトイレが近くなり釣りにならないので移動。
しかし台風の後だからか空が綺麗、
そして満月も美しい
風さえ そよそよなら最高だ。

次は流れの当たる風裏、
この時期にロクマルが釣れているので
期待が高まる君。
が風が強すぎて結局釣りにならないので
朝まで寝ることに。

朝一、
朝陽はたまらんです。
2014-10-07 06.12.42

朝陽にうっとりしながら
河口絡みのブレイクを狙う、
しかし浅いw
ベイトはいるので粘っていると、
ラインが走る!
す、すはぁーーーーーーーーーーーーーー。
!!フッキングっするも、
7インチのワームが無くなって帰ってきました、、
魚が小さいのか、食いが浅かったのか、
数分後再びブレイクで、
す、す、すはぁーーーーーーーーーーーー。
フン!
今度はがっちり乗った。
なかなかの引きで我興奮。

49㌢ 2400gでした。
7インチストレートワームのノーシンカーでした。
2014-10-07 49コピーしないで

この角度がやはり好き
ぴろっとした腹ビレが可愛いぜ。
2014-10-07 06.27.01

クロロンボーイもすっぽぬけやら、
バイトがあるも乗らず。
そして力尽き夕方まで就寝。

夕方は湖流があたるとこを執拗に責めるも
ノーバイト。
あまりのバイトのなさに、
チャターとバイブを交互にランガン乱射すると、
やっと
30㌢チョイが、
なぜか白い。
2014-10-07 17.54.49

帰りながら、
もう一か所行ってみたが不発!
早く水位が回復することを願います。
クロロン君運転ありがとうございました(・へ・)

—————————————-
2014/10/06(月)[05:30]雨/暴風
気温 21度/中潮
水温 瀬田川 22.6 雄琴沖 22.3
琵琶湖大橋 22.4
5点平均水位 -36cm 放水 19t/s

2014/10/05(日)[05:30]小雨/微風
気温 21度/中潮 水温 瀬田川 23.1
雄琴沖 22.5 琵琶湖大橋 23.0
5点平均水位 -41cm 放水 19t/s

2014年8月18 琵琶湖湖西おかっぱり 5本w

なんと!
1ヶ月も琵琶湖に行っていないぜ!
ってことで慌てて、
琵琶湖は湖西湖北へクロロンボーイ
っと行ってきました。

先週は台風で水位も上がったので
これはイケルだろっと思ったが、
前日は再び大雨、水温低下で危険な香り。

湖西の最初のポイントへ到着、
岸へ降り立つと、
なんと足場がすべて増水で水に浸かり、
どちゃ濁りの水がガンガン流入。
全くのノーバイトにて移動、

次のポイントは流れが避けれる
ワンド状のポイント。
岸部へ降り立つと、、
なんと!足場がすべてゴミだまり状態
切り株やら木の枝やらが岸に大漂着。
むむ、移動。

そして力つき仮眠し
朝マズメへ突入、
ボイルも何もない状態が続くので
キャローンを投げるとヒット!
かわええ 30UP
tibhi

くろろん君は40UPとナマズを捕獲しており
羨ましいぜ。

で私のくるもサイズはこればかりW
そこそこヒクので楽しい。
結局デカイの回ってこずが食わずか
朝の部は終了。
スーパーマーケットで仮眠し、
夕方再度出撃!

夏って感じの風景は最高ですね。 2014-08-18 18.23.51

夕方は大荒れ、強風だったので
釣れそうっと思って粘るも、
30センチぐらいの3匹で終了でした。

2014-08-18 18.27.01

2014-08-18 19.11.19

 

2014-08-18 19.03.31こんなけ増水したら、
魚が水温に慣れる明日ぐらいからめちゃ釣れそう
って思いながら地元へ帰りました(泣)。

くろろん君運転ありがとうございました☆

にほんブログ村 釣りブログへ にほんブログ村 釣りブログ バスフィッシングへ

当日データ——————————————————–
2014/08/18(月)[05:00]薄曇り/弱風
気温 24度/小潮 水温 瀬田川 27.0
雄琴沖 26.4 安曇川沖 26.3
5点平均水位 33cm
放水 全開放流

2014/08/17(日)[05:00]曇り/弱風
気温 24度/小潮 水温 瀬田川 26.8
雄琴沖 25.9 安曇川沖 26.0
5点平均水位 31cm
放水 250t/s

■タックル
ロッド:ハリアー80 H
リール:ジリオンリミテッド
ライン:フロロ14lb

2014年7月24 琵琶湖 おかっぱり

まずは、
ヨシンさん55歳の誕生日おめでとうございます。
吉田君ロクマルおめでとうございます。
クロロン君
運転ありがとうございました。

琵琶湖は湖北 湖西方面へ
ブラックバス釣りに行ってきました。
最初は湖北へ無風ベタ凪
釣れる気がしません。

次は前回釣れたポイントへ、
無風ベタなぎ、
浜を歩く足音すら水中の魚に
知れわたっているぐらいのベタ凪。
全く釣れる気がしない。

そして新たなポイントを開拓しうろうろと。
あったいう間に深夜2時のため就寝。
車内で就寝中、
尿意を催したため車外へでると、
真っ暗闇からの藪から
巨大生物(たぶん鹿)がドド!ドド!っと
物凄い勢いで走り去っていったので
チビリそうになりました。

そして朝一起床、
ウェーディングするとハスがそこら中にいる!
期待してトップを投げていると、
突然物凄い水柱が!

ド、ドバンニ!キタコレ!
っとラインが走るのを待つが、、

何も起こりませんでした。
一体なんだったんだ、、
あまりの爆発でチビリそうになりました。

そし夜が明ける、
今日の朝陽ば微妙だぜ。
201407-24 asahi

ベイトはいるが何も起こらない湖西、
ベタなぎ、灼熱、結局8時頃でダウンし、
長時間就寝することに。
午前10時頃就寝。

夕方も湖西の浜へ入水。
しかし朝までのベタ凪とはガラリと変わって、
久々の北風爆風。
荒れまくる琵琶湖、
そしてウェーダー内部で、
謎の虫にくるぶしを噛まれ
半端なく痒いがウェーディング中のため掻けず悶絶。
荒波で悶絶、
波をかぶり水がウェーダー内部に入り
パンティーまで濡れて悶絶。
バイトもなくて悶絶。
kosai takanami


そして最後に別場所へ移動するも
結局坊主でした。
琵琶湖にまとまった雨が
降るよう心よりお祈り申し上げます。

クロロン君ありがとうございました。

しかし去年も夏にウェーディング中に、
ウェーダー内部でくるぶしを虫に噛まれ、
エライことになったが、、
夏になるとダニか!ダニが住み着くのか!

musisasare

ちゃんといつも、
干してはいるが干すだけでは駄目ってことで
洗剤で内部を洗うことにしましたっす。

当日データ——————————————————–
2014/07/24(木)[05:00]薄曇り/弱風
気温 28度/中潮 水温 瀬田川 29.0
雄琴沖 27.9
安曇川沖 27.7
5点平均水位 -21cm
放水 45t/s

2014/07/23(水)[05:00]曇り/弱風
気温 24度/中潮 水温 瀬田川 28.2
雄琴沖 27.5
安曇川沖 27.1
5点平均水位 -20cm
放水 21t/s

■タックル1
ロッド:ハリアー80 H
リール:ベイト0
ライン:フロロ16lb
■タックル2
ロッド:フライトフリップ H
リール:ジリオンリミテッド
ライン:フロロ20 ルアー:いろいろ

にほんブログ村 釣りブログへ にほんブログ村 釣りブログ バスフィッシングへ