カテゴリー別アーカイブ: 新製品おすすめ紹介

久々に凄そうなビックベイトがでた!SAVAGE GEAR/サベージギア Line Thru Trout/ラインスルートラウト 40cm

その釣れそうで欲しいビックベイトは、
SAVAGE GEAR/サベージギア
Line Thru Trout/ラインスルートラウト 40cm

なんと40㌢
なんと9千円!
っというかこのクオリティーで9千円なら欲しい、
っというのもこの動画を見て欲しくなりましたよ。

しかもこの動画後ろから魚が追尾してくるのが面白い

外人さんもデカイが
ルアーもデカイ!
そしてこの動きヤバいです。

誕生日は2月ですが、
誰か買ってくれませんかね。

depsからイヴォークシャッド 攻撃型タイトアクション・シャッド型クランクベイトがでた!

 

 

デプスからイヴォークシャッドevokeshad
がでたみたいですよ。
攻撃型クランクベイトみたいです。
depskuranku

SLOW FLOATING
LENGTH:55.0mm
WEIGHT:7.8g
価格1,500(税抜)

攻撃型タイトアクション・シャッド型クランクベイト
だそうだ、、、

攻撃的、、、、
というのであれば
今までのクランクベイトは一体全体
何型だったのでしょうか?、、、、
っと問いたいところだが、
キムケンさん好きだからよしとしよう。

■特徴まとめ
・スリムバディだからよく飛ぶし操作性が良い。
・リップ先が分厚く作成されているので持ちがよいよ。
・障害物回避能力が高いみたい。
・低水温期の必須条件とも言える
・ハイピッチアクションも高次元で両立してるみたい。

最近発売されるクランクとは一味違うのは
こちら
☆リューギ ピアストレブルを採用。
http://www.ryugi.jp/product/hook/HPB074.html

簡単に言うと、
普通のクランクベイトより良いフック使ってます!
ってことですね。

実際、私はなにを隠そうバス釣り歴20年近いですが、
クランクベイトで50upを釣ったことが
一度しかない!のです。。。。
いくら障害物回避能力が高くても
私の通っている2m~3mしか届かない
野池で確実に根がかって死亡するので
私は買いませんが、
深い野池やリザーバーに通う方
琵琶湖通いの方には良いかもしれません。
 

deps/デプス SAKAMATA SHAD/サカマタシャッドが普通に買えるようになったのか!?

なにやらハスパターンや鮎パターンやら
琵琶湖で話題の沸騰中の
deps/デプス SAKAMATA SHAD/サカマタシャッド8
が品切れ状態から普通に在庫あり
になったようだ。
これで泣く泣くホワイトカラーなど普段使わない
カラーを買わなくてすみます。。

 

 

話題になる前の2014年11月17日に
琵琶湖おかっぱりで51㌢が釣れたのは
サカマタシャッドのノーシンカーで、
なんとこの51㌢はフォールで喰ってきましたよ。
2014-11-17-21_41_122
それだけ集魚力があるのか、
たまたま魚がそこにいたのかは、
分りませんが、
なかなかのワームだというのは確か。
オフセットで使えることもあり
ウィードもヌケルし、
根がかかりもしにくいの使いやすい。

その時の釣行記はこちらっす↓
2014年11月17日琵琶湖おかっぱり晩秋 51㌢

こちらは↓サカマタシャッドの水中アクション動画です。

 

IMAKATSU/イマカツ Metal Craw Spin/メタルクロースピン が斬新!

IMAKATSU/イマカツから発売された
Metal Craw Spin/メタルクロースピンが斬新!
まさかの商品。

【商品説明】—————————————-
新回転金属型無倒系
メタルクロースピン
メタルバイブと異なり、
ロッドに伝わる明確なブルブルとした
ブレードの振動は微弱です。
このナチュラルでベイトライクなブレードの攪拌動作、
ショートリフトでも確実に回り続けている
特殊なツインブレードの集魚力がメタクロの釣れる最大の秘密でもあるのです。
————————————————–
私的にはこの微弱波動ってのがそそります!
きょうび強波動よりも
微波動のよたよたのほうが釣果が良いような気もします。
チャターベイトなんかも実際
超早巻きで釣れるの決まった時期だけのような
気もしますし。
ただウィードエリアでは重いの厳しいからもしれないので
ウィードあるところでは軽めの
リザーバー、どん深では重めのいいかも。
ということで
最近、毎度新しい形のルアーを
出すイマカツさんには尊敬いたしております。
がしかし
モグラチャターのフックだけは
もうちょっと強くならないでしょうか、、、。