カテゴリー別アーカイブ: wordpress覚書

アメブロ(アメーバーブログ)からWordPressへの移行 覚え書き

アメブロからWordPressへの移行手順の自分への覚書用
※あくまで自分記録なのでご参考にされる方は責任はもてませんので
ご参考までに。。

■なぜアメブロからWordPressへ移行しようと思ったか
14年も前、2000年当時プログラマーとして勤務してたので
勉強のためHTMLを使い、
超適当な【すこすこねっと】釣り日記ページを開設。
以外に見てくれている人がいてくれて、
すこすこねっとでたくさんの釣り仲間ができ
もう10年以上のお付き合いさせて頂いている方が大勢できた。
ネットの力でびっくり。
そしてPGからSEをやり8年勤務し退職。
営業職へジョブチェンジしたので、
ホームページをやめ簡単に更新できるアメブロへ移行。
が、無料で使わせてもらっているのでしょうがないと思いつつも、、
やはり広告が目につく
操作の邪魔をするぐらいのレベルになってきたので限界になってきた。
その頃から、
ツイッターで知り合った宇田君がWordpressを巧みに操っているので、
かっこいいサイトだなっと憧れ、、
思い切ってアメブロからWordPressへ移行してみた。
うむ

アメブロの画像を
(FC2ブログを使い)自分のPCへダウンロードする。

・アメブロにはアップロードした画像を一括でダウンロードする機能が
無料で見つからなかったので(探せばあるか!?ないと思う)、
FC2様にアカウントを作り、ブログ移行機能を使ってブログを移行。
幸いにもブログの移行が数時間で完了。
FC2様凄いっす。

・FC2ブログから画像一括ダウンロード機能を使う。
一括ダウンロード言ってもページに
画像がずらっと並んでいるだけなので、
無料画像ダウンロードソフトを使いガンガンダウンロードする。

アメブロの記事を
(FC2ブログを使い)自分のPCへダウンロードする。

・今までの記事がtxtファイルでダウンロードできるので
ダウンロードした。

ここまでダウンロードはすべて完了。

ドメイン取得(今回はロリポップ様にお世話になりました)

WordPressのインストール
ロリポップにはWordPress簡単インストール機能があるので
それを使って、
http://[ドメイン]/wordpress へインストール。

WordPressの画像保存先フォルダへ画像を一括アップロード
FFFTP(古い人なので一番使いやすい)を使って、
FC2からダウンロードした画像ファイル名を変えずに
そのまま一括アップロード。
wp-content/uploads/へアップロード。

FC2からダウンロードした
 [記事].txtの画像リンク先、カテゴリを一括置換した。

・FC2からダウンロードした[記事].txtをutf-8に変換。
・カテゴリをすべてリフレッシュしたかったので、
お気に入りのsakuraエディタを使って(なんでもいいが)
[記事].txt内のカテゴリを以下のように変更。
・[未分類]に置換
→PRIMARY CATEGORY: 未分類→CATEGORY: 未分類

[記事].txt内の画像のURLを置換
         ここはかなり慎重にやったす。
置換前
http://[FC2なんちゃら]/[なんちゃら]/[なんちゃら]/[なんちゃら]/[なんちゃら]/blog_import_aaaaaa.jpg

置換後
http://[ドメイン]/[wordpressルート]/wp-
content/uploads/blog_import_aaaaaa.jpg”>

太字部分を置換

■[記事].txtをWordPressへインポート
[WordPress]ツール→[インポート]
Movable Type and Typepadを使用し、
FC2ブログからダウンロードし変更を加えた
[記事].txtをインポートした。
※処理が遅いと思ってインポートボタン2回押したら、
3回もインポートしてエライことになってまたので
やり直したす。

■ついに完了がしかし!
http://ドメイン/wordpresルートに
wordpressをインストールしたため、
このページのURLは、
http://ドメイン/wordpres になってまたす。
http://ドメイン で表示させたいです。
なので

WordPressをドメイン直下で表示させるためにやったこと

http://testdayo.com/wordpress/ にインストールしたが、http://testdayo.comで表示したい!
ので以下を変更した。
・WordPres[設定]→[一般]→
サイトアドレス (URL)をhttp://testdayo.comに変更保存。
※この時点で再アクセスすると表示されなくなるが
以下の移動と変更へ解消したす。

.index.phpを移動と変更
http:/testdayo.com/wordpress/内にある
index.phpファイルをルートディレクトリにCopy
index.phpファイルを下記のように変更した
変更前:require(’./wp-blog-header.php’);
変更後:require(’./wordpress/wp-blog-header.php’);
に変更した。

これで、
http://testdayo.com
で開けるようになったす。

ただ実際は手順を間違え
データーベースまでアクセスして値を直接変更やらして
大変でしたす。
そのおかげでWordPressの仕組みが分かって勉強には
なりましたが、、
ほぼ以下の手順を人通りやってしまいました、、
ここは大変勉強になりました。
http://wpdocs.sourceforge.jp/%E3%82%B5%E3%82%A4%E3%83%88_URL_%E3%81%AE%E5%A4%89%E6%9B%B4

その後は、
過去の記事へのカテゴリーの割り振りやらなにやらに
とつてつもない時間がかったっす。

 

【55㌢】琵琶湖 春 おかっぱり 55㌢,40up 各ポイントを回って春爆探す 2013年4月24日

2013年4月24日
琵琶湖へおかっぱりへイッテきました!

以前の琵琶湖での
春爆 いわゆる
春のスーパーラッシュを求めて、
↓過去の春爆でもないのも
ありますが、、
2013年4月10日琵琶湖 春 おかっぱり
54㌢53㌢50㌢50㌢ 40up×8匹 春凄い

2013年3月27日 琵琶湖春 おかっぱり
55㌢×1匹 40up×3匹 30up×3匹

突かれた身体に鞭を打ち込み、、
雨が降りしきる中、クロロン君と、
下ネタと下ネタとアグレッシブな体位について、
口論をしながら琵琶湖へ到着!

■深夜0時頃 到着

ちょっと前に春ラッシュへ突入したポイントへ乗り込むも、、、、
まったくもってのノーバイト!!

■深夜2時頃 イドウ

到着する先行者あり、4人ほどあり、、
雨がざあざあぶりになり、、、

カッパの下半身部分も忘れてしまい、、
ズボンもパンツも靴下もびしょびしょになりながらも、
負けじと投げる!投げる!投げる!

すると突然ではないが、、
TN70を激しくない
バイトが襲う!
激しくないバイトのため
激しくないフッキングとともに、
激しくないファイトをしていると、、
近くから急に猛反撃!
た、た、た、た、たまんぜよ!
このヒキ!!

あがってきたのは、、
55㌢のパンパン体系!
IMG_6739.jpg

IMG_6738.jpg

これは3キロイッタんじゃないの!
っと思ったが、、、、、、、
IMG_6708.jpg

きぃーーーーーーーーー!
今年は3キロ超えれないぜ!
1月の寒さの中釣ったこいつも、、、、
駄目だった。。

畜生、、、
麻美ゆまはなんで激ヤセしまったんだ、、、
と悩んでいると、、

クロロン君にもすぐビッグがHIT!
でかいやん
IMG_6740.jpg

しかも3キロ超えてるやん。

ぐ、ぐ、ぐ、ぐ、ぐ、
ぐぬぬ。

おめでとう!!!!!

期待するもその後は全く続かない。。。

朝マズメを期待して南エリアへ移動!

■深夜4時 南エリアへ到着

朝マズメ期待するも
がりがりがりくそんのみ!
IMG_6721.jpg

■午前6時 移動!

琵琶湖は北エリアへ移動するも、、、

不発!!

■午前8時

☆就寝☆

■午後2時起床

らーめん藤で寝起きのとんこつらーめんを喰らい、

深夜に55㌢が釣れたポイントへイクも、、

雨はざぁざぁブリ、、

パンツも濡れ、下半身は濡れ濡れ状態、
冷えすぎて、、
僕の大事な長男棒はイソギンチャクになってました。

■午後7時 移動!

ラストポイントで粘っていると、、
ここもまったくノーバイトだぜ!!
完全お手上げ状態。

すると、、、、
もう2度とお会いできないと思っていたHBKさんと再会、、、
お元気そうでなによりでした!
そしてリアルタイムに乱獲しておりました!
うらやま。

結局、雨の中がんばりましたが厳しい結果でした(・へ・)

くろろん君運転ありがとうございました!

————————————————————————-
2013/04/24(水)
[05:30]雨/弱風 気温 10度/大潮
水温 瀬田川 14.1 雄琴沖 12.9
琵琶湖大橋 12.8 5点平均水位 -2cm
放水 26t/s

————————————————————————-


■タックル
リール:ジリオンリミテッド ロッド:バトラーリミテッド ハリアー80 H
ライン:フロロ14 リグ:TN70
——————————————————————