gurande - コピー

GTO!相棒!の反町隆史さんの要望で作られたGRANDE THE ONE/グランデ ザ ワンが超デカバス釣れそう。


ジークラック/GEECRACKさんから
前日発売された
GRANDE THE ONE/グランデ ザ ワン(GTO)
gurande - コピー 

スイミングラバージグが
今まで求めていたラバージグにかなり近く
即買いでした。

しかも噂によると、
あの反町隆史さんの要望で作られたそうな
相棒反町隆史さん
GTO反町隆史さん
こんな世の中じゃ POISON
反町隆史さんです。

雑誌なんかで琵琶湖でボート乗り
織田裕二さん夫妻と一緒に映っている写真が
雑誌に載っているときに
反町隆史さんと織田裕二さんがバス釣りを
しかもバスボートに乗ってやると
初めて知り、、
心の中では、
「所詮暇つぶし程度でたいしたことないんじゃないのかな」
っと思っておりましたが、、、、、

大変申し訳ありませんでした
この映像を見て私は驚愕しました、
こりゃ本気!
水深、ブレイク、季節、水温、ベイト
すべて考えながら狙っておられる所存。

是非この動画を見て
鬼塚先生 いや反町隆史さんの
テクニシャン具合をどうぞ
やっぱ先生はかっこいいっす。

で!!
このグランデザワンン
グランデ:Grande
ザ:The
ワン:One
GTO
GTO!
とは、”デカイ一本を”
っという願いがこめられており
普通のラバージグと
大きく違うのがヘッド部分

ルアーと同じ
プラスチック素材を採用し、
ヘッド部分内部
ウェイト調整しているため
大きさの割に沈下速度が遅く、
扱いやすいのも特徴であります。

私的に思うのが
このプラスチック素材で
この大きさにシリコンラバー
これはかなりいいレンジがとおせる
スイミングジグかと思います、
ワイヤーガード付き
44444

左が通常のラバージグ(ディースコ)
gurahde - コピー

このデカシルエットの
ラバージグを超スローな
スイミングジグとしたり
超スローフォールでアピールする
ラバージグとして使用する事も可能な
唯一無二のビッグラバージグ。

兄貴と一緒に釣りがしてみたいっす。

 

 

 

 

■メーカー説明■■■■■■■■■
このグランデザワン
情熱的にビッグバスを求める
凄腕アングラーの要望で開発製品化となりました。
それは、『ディープに居るデカいバスを狙って釣れる
ラバージグ作れない?』という会話からが
このグランデ・ザ・ワンのスタートだった
ボリュームがあり、
狙ったレンジをスローに引けるラバージグ。
理想を叶えるラバージグは、
ヘッドを鉛素材で作っても限界があり
鉛以外のメタル素材にしたとしても
実は体積としては大しては変わらないし、
ボリューム出すには限界があるので
そこでABS素材でヘッドを作製し
空気室作ることでジグ本体の
ヘッドウェイトも沈下速度も
自由に変えれるラバージグにしようと
今のヘッドスタイルとなった。

それとラバージグに生命感を
与えるラバー!
ボリュームのあるヘッドに使える
シリコンラバーは太さ、
長さ、硬さどれをとっても現状のシリコンラバーにはない。

金型データから
作製してラバーの長さも、太さも、
このグランデ ザ ワンに合わせて
このジグの為に極太ロングラバーも作りました。

このグランデザワンは陸っぱりから水深の浅い
ウィードエリアでも巻ける、
巻き感がありありと感じられる
ウィードスタックしにくいビッグラバージグです。
感覚的には、
グランデザワンの3/4ozで
巻き心地は通常のスイミングジグの3/8ozぐらい。

スイミングを止めた時に反動する
極太ラバーも相まって完成した
この新しいジグを一度体感してください。
■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■
体感したいですw

 


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)