タグ別アーカイブ: ヘビキャロ

激釣れワーム ビバ サターンワームRにファットボディバージョン サターンRファットが登場

暑い→ビール飲む!暑い→ビール飲む!暑い→ビール飲む!暑い→ビール飲む!暑い→ビール飲む!暑い→ビール飲む!
で一気にファットボディになってきた茶坊主です。
で!

 

fat2

あの激釣れワーム ビバ サターンワームRにファットボディバージョン サターンRファットが登場!

続きを読む 激釣れワーム ビバ サターンワームRにファットボディバージョン サターンRファットが登場

バレーヒルからエビシャッド EBI SHAD キャロ向けワームが登場。

先日、晩飯で食べた鮭に寄生虫らしきものが付着していたので床に叩きつけましたが、調べたらチョウとかいうやつでした。こやつは渓流で釣ったアマゴにもたまに寄生してるやつです、調べれば調べるほど最後のほうは可愛く見えてきたので見るのをやめた茶坊主です。

で!

ヘビキャロ用ワーム エビシャッドがバレーヒルから登場です。

これだ!

おかっぱりの遠投用に完全対応したヘビキャロ(ヘビーキャロライナリグ)のようで、エビメタルなんぞでちょいちょいきくバスフィールド店長さんが監修のようです。

狭い距離でも動く

シャッドテールとホッグの融合したようワームで狭い距離でもテールと足か手かわからない部分が水の抵抗を受けて動きアピールような仕組みですね、手が動きつつもシャッドテールも動きそうでなかなかよさそうなワームですね。あとヘビキャロ好きの私が非常に気になるのがエビシャッドの耐久性が知りたいですが、こればっかりは使ってみないことにはわかりませんね。っというのはヘビキャロやっている人は皆ぶちあたる問題ですが、遠投するのでマテリアルが柔らかいワームだとすぐにズレてしまい釣りにならないのです、特にウィードが濃い目のポイントはこの耐久性が大きなキーです。一度買ってみてもいいかなっと思える価格ですので一回使ってみよう。でこのエビシャッド、
ソルトのロックフィッシュやスモールマウスバスにも使えそうですね。
カラー8色、
価格は680円予定だそうです。

============

今までの
春の良い思いができた
釣行記です。
気温、水温も記載して
ありますので
ご参考までにどうぞ。
若い頃なので
文章が恥ずかしいですが、
読み流してください、、。

【64㌢登場!春爆】
琵琶湖 春おかっぱり 54㌢52㌢40up×3隣で64㌢!
2014年4月11日

【55㌢!】
琵琶湖春おかっぱり 55㌢40up6本
[2014年3月21日]

【55㌢】
琵琶湖 春 おかっぱり 55㌢,40up
2013年4月24日

【50up 4本!】
琵琶湖 春 おかっぱり54㌢53㌢50㌢50㌢ 40up×8匹
春爆を味わう 2013年4月10日

【56㌢,50up4本】
琵琶湖 春 おかっぱり56㌢50㌢50㌢50㌢40up×5匹
春爆 最高!
[2013年4月2日]

【55㌢,40up×3】
琵琶湖 春 おかっぱり プチ春爆 55㌢×1匹 40up×3匹
30up×3匹 [2013年3月27日] 

【50up】
琵琶湖 春 おかっぱり50up,40up×2匹
[2013年3月8日]

【50up×2匹 春爆!?】
琵琶湖春おかっぱり ウェーディング
50up×2匹, 40up×1匹,30up
[2012年4月10日]

※動画追加 浜キャロロケット!一誠×ザップ(ZAPP)がぶっ飛びキャロシンカーを開発中!流石 村上様


こんにちは フィシングショー最高ですね、何がってキャンギャル様たちの写真です。それはもう画像保存して拡大したり縮小したりと楽しんでおります茶坊主です。で!

すげー気になる 開発中のシンカーがありましたよ。、

浜キャロロケットの開発を一誠さんとザップさんがしているようです。
2
続きを読む ※動画追加 浜キャロロケット!一誠×ザップ(ZAPP)がぶっ飛びキャロシンカーを開発中!流石 村上様

2013年7月19日 琵琶湖おかっぱり 55㌢52㌢ 40up ロクマル出現


スーパーニートとの噂が出回っていますが、
ジョブチェンジっと言って欲しい茶坊主です。

最近、琵琶湖の魔力に憑りつかれ完全に我を失い錯乱状態の
琵琶湖へ行ってきました。

初夏の琵琶湖おかっぱりにウェーディングにいってきましたよ。

■19:00  琵琶湖超有名ポイントへ到着

すんごい人、人!
しかもむちゃくちゃ波が高いぜ!
正面向いてキャストしていると時節襲ってくる高波が
股間にズバフ!ズバフ!っと刺激を与えてくる!
かなり痛いぜ!
そこで閃いた!!!!!!

身体を横向きにしよう。

でキャスト繰り返すも波が高すぎ、ベイトもいないの移動。

■21:00 若干南下。

ウィードがすごい!モサモサ、
モサモサエリアをトップを投げたり、マイキー投げたりするも腐発!!

■23:00 北上

ベイトがぴちゃぴちゃぬちゃぬちゃしているので
期待してマイキーをキャストすると、、、、
根がかって殉職。。。。
ヨシンさんがハスを釣り上機嫌なので移動。

■0:30  仮眠!!

■4:00 北上!

ボイルは少ないが釣れそうな雰囲気。

するとヨシンさんのほうから奇声が聞こえる!

興奮するヨシンさんを「落ち着けや!」「落ち着けや!」
っとなだめる。
がんがん竿をしならせてあがってきた魚はなんとロクマル!!

おめでとうございます!!!
しょうがないので写真をとってあげましたわ。
しかも4キロ超えのすんばらしい魚体!!

期待するも連発で魚はこない、、、
しばらくして湖流がかなり早くラインもガンガン流されるので
ラインをずっと見ていると、、
すぅーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーっと
入っていく。

ウング!!
これまたスンバらしいヒキに素晴らしい魚体!
55㌢の3.2㌔ ムハーーー!


そしてしばらくすると、、、
再びラインがスハァーーーーーーーーーーーーーーーーーー!
っと入っていく!この瞬間がたまらん!
ぎゅんぎゅんあがってきたのは、、
なかなかナイスバディの52㌢


ムハーーーーー!


琵琶湖最高!!!!

ですぐさま40up追加!
ウィードに潜られてかなり苦戦しました、、、。

で!
ぱったりアタリもなくなったので上がり仮眠!

■16:00  さらに北上

新しいポイントへ入ってみるも不発!
よさげだからまたこよう!

■19:00 南下!!

また違うポイントへ到着。
またまた波がすごい!!
玉かわし釣方で高波に挑むもノーバイト。。。

 

チャンスかと思われたがさらに波が高くなり、、、、

あえなく撃沈!!!

21:00頃に撤収しました!!

 

覚書—————————————————————————
2013/07/19(金) 風立ちぬ
[05:00]晴れ/中風  気温 25度/中潮
水温 瀬田川 27.2 雄琴沖 26.7 琵琶湖大橋 27.3
5点平均水位 -18cm  放水 15t/s
——————————————————————————–
2013/07/18(木)
[05:00]曇り/中風 気温 25度/若潮
水温 瀬田川 27.4 雄琴沖 26.4
琵琶湖大橋 27.8 5点平均水位 -17cm
放水 15t/s
—————————————–&
#45;————————————–

■タックル
ロッド:フライトフリップ
リール:アンタレス DC7
ライン:フロロ16 リグ:ヘビキャロ

しかし
琵琶湖のおかっぱりウェーディングで
ヘビキャロで遠くで釣れる50アップはファイトが
たまらないです☆