タグ別アーカイブ: 琵琶湖夏おかっぱり

水面炸裂!琵琶湖 夏 おかっぱり 55㌢ 2015年7月27日


夏の琵琶湖おかっぱりへ行って参りましたよ、
今回はデラバスのヨシンさんと行ってきましたよ!
よろしくお願い致します。

琵琶湖湖北第一ポイントへ到着。
風が強いので期待しキャストするを繰り返すも反応なし。
回ったポイントすべてベイトの反応が薄いので、
湖北湖西ポイントをひたすらランガンすることに。

しかしナイロンウェーダーが浸水で死亡しているので
ネオプレーンウェーダーが釣りをやっているのだが、
めちゃめちゃ熱いぜ!
下半身は濡れ濡れです。

で何処へ行っても無反応、、。
お互い仕事の後に出撃しているので
完全に死亡状態なので仮眠することに、

そして朝まずめ完全に寝過ごし(泣)
朝遅めに湖流がぶちあたるポイントへ、
ベイトもハスも豊富、ボイルも若干見られるので
期待して粘るも一回バイトがあったのみ、、。

夏真っ盛りの琵琶湖は相変わらず厳しいですな。
景色はいいんですがね。
2015-07-26 06.30.05

そして再び仮眠。
夕方から再び湖西湖北ポイントへ、
一つ目のポイントは人が糞多い割に誰も釣れていないので
1時間ほどで移動。
朝良かったポイントへ再び入水。

するとヨシンさんから入電、
「ハァハァ、ハァハァ、ハァハァ釣れたよ、」
行くと50upを捕獲しているではないか
やるぜ。
私のほうも期待して粘るもバイトする無し!

時間だけが過ぎていくが琵琶湖の夕陽を堪能
2015-07-26 19.13.48

午後9時頃 わたくし背水の陣にてラストポイントへ、
しかしこのタイミングでなんと無風、
無風、無風、釣れる気がしない。
が、あきらめたら終わりだぜってことで
流れがあたるウィードエリアを
ジャッカル ポンパドールで責める!っと、

チュッポっと沖から
やらしい音が!
フッキングをかますと手前に泳いできているのか
引きがイマイチだと思ったら
10mあたりからギュンギュンひいてたまらない!

55㌢ありましたよ、
ヒットルアー ジャッカル ポンパドール
2015-07-26 22.14.34

2015-07-26 22.17.14

この1本に救われました。
8月に入れば、琵琶湖おかっぱりはさらに厳しそうっすなぁ
渓流にでもこもろうかしら。
よしんたそお疲れ様でした。

■タックル1
ロッド:スティーズハスラー
リール:ジリオンリミテッド
ライン:フロロマイスター14lb

当日データ——————————–
2015/07/26(日)
[05:00]晴れ/微風 気温 24度/若潮
水温 瀬田川 24.1 雄琴沖 23.5 琵琶湖大橋 24.6
5点平均水位 -11cm 放水 全開放流

2015/07/25(土)
[05:00]薄曇り/弱風 気温 23度/長潮
水温 瀬田川 24.4 雄琴沖 22.9 琵琶湖大橋 24.4
5点平均水位 -6cm
放水 全開放流

2015年7月19日 琵琶湖おかっぱり夏 40up


琵琶湖に行って参りましたよ、
そう台風後の琵琶湖にですよ。
台風といえばですね、
2年前の台風後に爆発したんですね、
2013年9月20日琵琶湖おかっぱり 54㌢,40up×7匹,30up×2匹

再び期待と夢をもって吉田君
と琵琶湖へ向かう!
が水位のそんなに増えていないので期待は少し。

琵琶湖は北へ数か所入るもまったくバイトなし、
巨大のウナギがシャローにでてきており興奮。
河口へ移動、
茶色の水が流れ込んできており
流れの巻きにベイトが大量発生、
そこにナマズも大漁発生、
バスはいませんでした。

そして仮眠し、
朝まずめにかける、
死にそうな体に鞭打って入水!
午前6時頃
ヘビーキャロにやっとのこさヒット。

45センチのスマートさんでした。
kjore

その後はなにをやってもまったくだめ、、
時間もなかったので撤退しました。
吉田君お疲れのところお疲れ様でした。

当日データ—————————————–
2015/07/19(日)
[05:00]曇り/弱風  気温 23度/中潮
水温 瀬田川 25.2 雄琴沖 24.3
琵琶湖大橋 25.1  5点平均水位 +10cm
放水 全開放流

2015/07/18(土)
[05:00]雨/弱風  気温 22度/中潮
水温 瀬田川 25.5 雄琴沖 24.7
琵琶湖大橋 24.7  5点平均水位 -3cm
放水 300t/s

■タックル1
ロッド:ハリアー80 H
リール:ベイト ハイギア
ライン:フロロ14lb

■タックル2
ロッド:フライトフリップ H
リール:ベイト ハイギア
ライン:フロロ14 ルアー:いろいろ

琵琶湖おかっぱり30up45㌢隣でロクマル!2015年6月26日


 

いやいや行ってきましたよ、
なんと4か月ぶりの琵琶湖は湖西湖北へ、
4か月も琵琶湖へ行かないのは10年以上ぶりかな、、
そりゃもう気が狂いそうになりましたよ、
琵琶湖へ行けないならまだしも釣りに行けないのですから、
そりゃもう癒しはXVIDEOしかなかったわけで、、、。

でひさびさの琵琶湖は行ってきました。
余震さんとイクのも数年ぶりではないかな。
っということで現地到着20時頃、
琵琶湖湖西湖北方面で入水。

ネオプレーンウェーダーで入水、
ちょうど良い感じで釣りやすい、
天気はローライト今にも雨が降り出しそう
波のそこそこあるので期待が膨らむが、
すでに数時間バイトがない、
ミノーを巻きにこ、バイブを巻きにこ、ライトリグしこしこ、
ノーシンカーしこしこ、
ねっとりとブレイクを責めるも反応がないので移動。

湖流があたりベイトがたんまりいるポイントへ入るも、
爆風と波で釣りにならないの就寝。

■早朝5時30分
起床するもヨシンさんが夢の世界を彷徨っているので
無理やり起こすの可哀想だと思い、
ユーチューブでガンダムのエンディングテーマ
永遠にアムロ
を茶坊主バージョンで大声で歌ってあげると
どうやら心地よく目が覚めたようですよ、
目が引きつっていたのでたぶん上機嫌だった思いますよ。
してポイントへGO!

到着すると生命反応はあるが減水のためちょっと微妙、
ヘビキャロ・ライトリグを繰り出すもノーバイト。
ローライトなのでミノーを乱射しマキニコすると
すぐさまガティウン!っとHIT
30後半のプリッとしたバスでした。
2015-06-26 07.34.13

 

しかしその後は続かないので移動!
次なるポイントで粘る!粘る!っと
ヨシン氏に40アップがヒット、
おめんこです。
その後は雨と風がハイパー厳しかったので
そのまま就寝へ。

■午後3時 起床
湖西ポイントへ入水!
しかし雨が半端ない、
入水ポイントの河川が濁流と化していたので
濁流の流れ的からベイトがたまりそうな
エリアに入水!すると
私のミノーにドム!ザ ク!っとヒット。

フローティングミノーでヒッツ。45センチ?
kore

その後はなんと豪雨になり
修行僧状態 頑張るヨシンさん。
2015-06-26 17.47.05

そして暗くなるにつれて
ベイトが増えてくるすると
隣から奇声が「これは重いよ」
「ちゃぼさん、これは重いよ」
「これは、お、重いよ!
「あ、やっぱりこれは重いよ!」
「おお重い」

思いのはわかったす!

あたふたしながらランディングする
なんと久々にみるロクマルくん
凄い腹や。
20150627194749b0d

その後は大興奮し、
お、お、俺にもロクマルチャンスあるんやない!?セーラーさん?
っと豪雨の中3時間ほどキャストを繰り返すも
なんとベイトがいなくなっており
それにともなってかノーバイト!
23時になってまったので帰宅しました。

ヨシン様 飯から運転から飯から運転まで
まことにありがとうございました。

まああれですよ、
この時期は雨がドバっとふると特に湖西湖北は
ガンガン水が入ってくるのでそれに対応できれば
釣れるんですかね、知らないけど。
雨がドバっとふっても放水あがらないと
微妙かもしれないですね、知らないけど。
そしてなんやかんや上記の条件がそろっていても
結局のところは風がないとアカンような
気がしますね、知らないけど。
まああれですよ、
週に2・3回琵琶湖に行きたいわけですよ。

当日タックル
■タックル1
ロッド:ダイワースティーズハスラー
リール:ジリオンリミテッド
ライン:フロロ14lb

■タックル2 ロッド:ダイワ フライトフリップ H
リール:スコーピオン1500
ライン:フロロ16 ルアー:いろいろ

■タックル2 ロッド:ハートランド 冴掛(折竿
リール:スピニング
ライン:フロロ6 ルアー:いろいろ

■当日琵琶湖データ
2015/06/26(金) [05:00]曇り/微風
気温 22度/若潮 水温 瀬田川 25.4
雄琴沖 24.6 琵琶湖大橋 23.8
5点平均水位 -21cm 放水 150t/s

2015/06/25(木)[05:00]曇り/微風
気温 21度/長潮 水温 瀬田川 25.5
雄琴沖 24.6 琵琶湖大橋 24.0
5点平均水位 -18cm 放水 150t/s

2014年8月18 琵琶湖湖西おかっぱり 5本w

なんと!
1ヶ月も琵琶湖に行っていないぜ!
ってことで慌てて、
琵琶湖は湖西湖北へクロロンボーイ
っと行ってきました。

先週は台風で水位も上がったので
これはイケルだろっと思ったが、
前日は再び大雨、水温低下で危険な香り。

湖西の最初のポイントへ到着、
岸へ降り立つと、
なんと足場がすべて増水で水に浸かり、
どちゃ濁りの水がガンガン流入。
全くのノーバイトにて移動、

次のポイントは流れが避けれる
ワンド状のポイント。
岸部へ降り立つと、、
なんと!足場がすべてゴミだまり状態
切り株やら木の枝やらが岸に大漂着。
むむ、移動。

そして力つき仮眠し
朝マズメへ突入、
ボイルも何もない状態が続くので
キャローンを投げるとヒット!
かわええ 30UP
tibhi

くろろん君は40UPとナマズを捕獲しており
羨ましいぜ。

で私のくるもサイズはこればかりW
そこそこヒクので楽しい。
結局デカイの回ってこずが食わずか
朝の部は終了。
スーパーマーケットで仮眠し、
夕方再度出撃!

夏って感じの風景は最高ですね。 2014-08-18 18.23.51

夕方は大荒れ、強風だったので
釣れそうっと思って粘るも、
30センチぐらいの3匹で終了でした。

2014-08-18 18.27.01

2014-08-18 19.11.19

 

2014-08-18 19.03.31こんなけ増水したら、
魚が水温に慣れる明日ぐらいからめちゃ釣れそう
って思いながら地元へ帰りました(泣)。

くろろん君運転ありがとうございました☆

にほんブログ村 釣りブログへ にほんブログ村 釣りブログ バスフィッシングへ

当日データ——————————————————–
2014/08/18(月)[05:00]薄曇り/弱風
気温 24度/小潮 水温 瀬田川 27.0
雄琴沖 26.4 安曇川沖 26.3
5点平均水位 33cm
放水 全開放流

2014/08/17(日)[05:00]曇り/弱風
気温 24度/小潮 水温 瀬田川 26.8
雄琴沖 25.9 安曇川沖 26.0
5点平均水位 31cm
放水 250t/s

■タックル
ロッド:ハリアー80 H
リール:ジリオンリミテッド
ライン:フロロ14lb