タグ別アーカイブ: 50up

冬の琵琶湖で50upゲットしたあのエビメタルに34gがでていたっすよ。

琵琶湖 南湖 冬のおかっぱりで
一時期 流行っていたエビメタル28g
に新サイズの
エビメタル34gが登場!
バスフィールドに出荷されている模様です。

なんといっても
冬の琵琶湖おかっぱりで効く
リアクション効果をヒゲでさらに
パワーアップしているエビメタル

私も3年ほどの前に真冬に
琵琶湖 南湖 大津界隈にて
エビメタルでゲットしております。
↓その時の釣果はこちら
2013年2月8日 琵琶湖 冬おかっぱり 50up!
2013年2月14日 琵琶湖 冬 おかっぱり 50up 40up

こちらはエビメタルではないですが
冬の琵琶湖おかっぱりでメタルバイブが炸裂し
真冬に57㌢をGET
2013年1月23日 琵琶湖冬おかっぱり 57㎝,51㎝も、、、 

blog_import_534f7a5eb1343
場所とタイミングと
風と放水と水量が良ければ
真冬に50upが釣れる琵琶湖ならではですね。

 

2015年9月26日 小牧春日井犬山野池郡にて49.5㌢ 50upでいいですか!?

先日、野池で良型をバラシしてしまったため、
夜 少々時間があったので
野池へ行って参りました!

狙うピンポイントへ一気に向かう、
このピンは水深もあり
ストラクチャーもあり
必ず着いてるはずだが皆が撃たないポイント
だが、なかなか釣れないポイント。
っていうかなかなか釣れない池っと
いうことです。

で釣れた俺すげーよって話ではなく、
今回はそのピンに
最初は中層狙いで責めるも無反応。
デプス キンクー7のネコリグをキャストして
1mあたりを攻め無反応、
2mあたりを攻め無反応、
3mあたりを攻め無反応、
さらに沖へせめて3回ほど責めると
小さいアタリとともに
ラインが入ってイク、、、、、

ギュンギュン!ひいて、
こりゃ50中盤くらいあるかなっと
50㌢あるなしのバスさんでした。
同じポイントに何度も通して口を使う魚もいれば、
一発で口を使う魚もいるので
毎度おもしろっす。

2015-09-26 23.37.40

2015-09-26 23.41.19

2015-09-27 13.46.09

水面炸裂!琵琶湖 夏 おかっぱり 55㌢ 2015年7月27日


夏の琵琶湖おかっぱりへ行って参りましたよ、
今回はデラバスのヨシンさんと行ってきましたよ!
よろしくお願い致します。

琵琶湖湖北第一ポイントへ到着。
風が強いので期待しキャストするを繰り返すも反応なし。
回ったポイントすべてベイトの反応が薄いので、
湖北湖西ポイントをひたすらランガンすることに。

しかしナイロンウェーダーが浸水で死亡しているので
ネオプレーンウェーダーが釣りをやっているのだが、
めちゃめちゃ熱いぜ!
下半身は濡れ濡れです。

で何処へ行っても無反応、、。
お互い仕事の後に出撃しているので
完全に死亡状態なので仮眠することに、

そして朝まずめ完全に寝過ごし(泣)
朝遅めに湖流がぶちあたるポイントへ、
ベイトもハスも豊富、ボイルも若干見られるので
期待して粘るも一回バイトがあったのみ、、。

夏真っ盛りの琵琶湖は相変わらず厳しいですな。
景色はいいんですがね。
2015-07-26 06.30.05

そして再び仮眠。
夕方から再び湖西湖北ポイントへ、
一つ目のポイントは人が糞多い割に誰も釣れていないので
1時間ほどで移動。
朝良かったポイントへ再び入水。

するとヨシンさんから入電、
「ハァハァ、ハァハァ、ハァハァ釣れたよ、」
行くと50upを捕獲しているではないか
やるぜ。
私のほうも期待して粘るもバイトする無し!

時間だけが過ぎていくが琵琶湖の夕陽を堪能
2015-07-26 19.13.48

午後9時頃 わたくし背水の陣にてラストポイントへ、
しかしこのタイミングでなんと無風、
無風、無風、釣れる気がしない。
が、あきらめたら終わりだぜってことで
流れがあたるウィードエリアを
ジャッカル ポンパドールで責める!っと、

チュッポっと沖から
やらしい音が!
フッキングをかますと手前に泳いできているのか
引きがイマイチだと思ったら
10mあたりからギュンギュンひいてたまらない!

55㌢ありましたよ、
ヒットルアー ジャッカル ポンパドール
2015-07-26 22.14.34

2015-07-26 22.17.14

この1本に救われました。
8月に入れば、琵琶湖おかっぱりはさらに厳しそうっすなぁ
渓流にでもこもろうかしら。
よしんたそお疲れ様でした。

■タックル1
ロッド:スティーズハスラー
リール:ジリオンリミテッド
ライン:フロロマイスター14lb

当日データ——————————–
2015/07/26(日)
[05:00]晴れ/微風 気温 24度/若潮
水温 瀬田川 24.1 雄琴沖 23.5 琵琶湖大橋 24.6
5点平均水位 -11cm 放水 全開放流

2015/07/25(土)
[05:00]薄曇り/弱風 気温 23度/長潮
水温 瀬田川 24.4 雄琴沖 22.9 琵琶湖大橋 24.4
5点平均水位 -6cm
放水 全開放流

2015年2月6日 琵琶湖 冬おかっぱり 57㌢4.1㌔ 55㌢3.7㌔

[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]

デプス(deps) NZクローラー
価格:6264円(税込、送料別) (2017/10/15時点)

 

1ヵ月ぶりとなる琵琶湖釣行、
前回は1月の中旬にショートで行ったが
無風・湖流なしで坊主。

今回もこの日しかいけないので
天気も気にせずクロロンボーイと行ってきました。

琵琶湖は湖西湖北某所へ到着、
以前から狙っている
湖流・ブレイクが匂うエリアへイクも不発。
次も前々から何度も足を運んでいる、
魚が寄りそうな条件がそろったエリアへ、
そして雨と風が強まったタイミングで
ドン!!っと激しいバイト、
ドラグを出しながらチン重にやりとりすると、、
今年初3キロ後半ゲットで大興奮!

23時30頃  55㌢ 3.7㌔

55 3 7 3

腹がすごいので持って帰りたくなりました。
37 3

2015-02-06 23.27.35

でファイトをしてしまったので
場所を移動、
ストラクチャーが絡むポイントに投げ、
根がかかりを回避したあたりで再び、
ドムス!!!!!!

ジィーーーーーーージィーーーーーー
とドラグが出て再び大興奮!
揚がってきたのは、
人生初の
4.1㌔の4キロ超え!

深夜24時頃 57㌢ 4.1㌔

574.1これ57 4 1tp2015-02-06 23.28.15

5キロゴエ釣ってみてーーす。
しかし凄い重さ。

そして朝まずめに期待するも
大雨と24時間寝ていないため力尽きる、、、
起床すると朝10時だった。。
そして昼も再び寝て夕方からまた活動開始。

気になるエリアを絞ってランガンし、
もうアカンで帰ろうかと思いながらも
気になるポイントへ戻ると、
隣から震え声の奇声が聞こえる!
駆け寄ってランディングすると、、、、、、
これまたモンスタボディグラマラス、、

クロロンボーイの新記録サイズ4.45㌔
2015-02-07 14.29.11
こんなん見たらやっぱり琵琶湖に通ってしまうっす。
ボーイおめでとう。

二人とも4キロ超えが釣れる日なんて早々ないので
帰りは安全運転びくびくしながら帰りました。。。

 

 

 

当日データ===============================
2015/02/06(金)
[06:30]雨/弱風  気温 3度/中潮
水温 瀬田川 7.0 雄琴沖 7.1 琵琶湖大橋 7.7
5点平均水位 +1cm
放水 240t/s

2015/02/05(木)
[06:30]曇り/微風  気温 3度/大潮
水温 瀬田川 6.7 雄琴沖 7.0
琵琶湖大橋 7.8 5点平均水位 +3cm
放水 240t/s

シマノ 16 アルデバラン BFS XG SHIMANO 16 ALDEBARAN BFS XG
価格:36763円(税込、送料無料)